images-2

出産後のほっとした嬉しい気持ちとは裏腹に、何故か辛くなったり泣いてしまったりするマタニティブルーの状態に陥ることがあります。

ですから、この苦しい時期を上手に受け流せる対策を取り、心穏やかに育児をしたいものですね。
そこで今回は、その対策を二つ挙げてみましょう。

身近な家族にヘルプを求める

マタニティブルーの時期を乗り切るための対策として、まずは身近な家族にヘルプを求めることが大切です。
共に人生を生きていく夫、同居・別居に関わらず自分を慈しんでくれた両親に、マタニティブルーの時期であることを打ち明け、「私を助けて欲しい」等の思いをはっきりと伝えるのはいかがでしょうか。

育児は決して一人でするものではありません。
辛い時には思いきって身近な家族を頼ることも、マタニティブルーを乗り切る対策の一つになります。

身近な社会にヘルプを求める

また、マタニティブルーの時期を乗り越えるもう一つの対策としては、身近な社会にヘルプを求めることも大切ですね。
例えば、産婦人科医ならば多くの母親に接しているため、マタニティブルー時期の母親の気持ちも理解してくれます。
ですから、より良いアドバイスや診療を受けることも可能ではないでしょうか。

また、地域の母子向けセンターやイベント等に参加すれば、保健師等にマタニティブルーの悩みを相談することができます。
同時に、自分と同じ赤ん坊を抱える他の母親と知り合える機会になるかもしれません。

このように、身近な社会にも、マタニティブルーの時期を乗り越えられる対策が存在しているのです。

マタニティブルーの時期は自分の殻に閉じこもってしまいがちで、どう対策を取れば楽になるのか気づきにくい面もあります。
でも、決して一人ぼっちではありません。

辛く苦しい時期を乗り切るための対策は、案外と身近な家族や社会の中に存在するのではないでしょうか。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。