images-2

マタニティブルーという言葉と同じく「産後うつ」という言葉も近年よく耳にするようになってきました。
この二つは同じものとして考えられることも多いですが、実際にはどうなのでしょうか?

マタニティブルーと産後うつは全くの別物

マタニティブルーは妊娠中や出産直後に起こりやすく、ホルモンバランスの急激な変化が原因だと言われています。
ですのでマタニティブルーは誰にでも起こるものであり、通常は1〜2週間すれば次第に落ち着いてきます。

しかし、産後うつは違います。産後うつはれっきとした心の病気です。
1か月以上もこうした不安定な精神状態が続いている場合は、産後うつにかかっている可能性があります。

マタニティブルーから産後うつに移行することも

中には、マタイティブルーから始まって産後うつに移行してしまうケースも多いようです。
それには、お産により生活リズムが大きく変わることが原因として挙げられます。

不慣れな育児による疲れや孤独感、夫の理解や協力のなさなどに加え、育児がうまくいかなかった時に
「私はダメな母親だ」と責めてしまうような人は要注意です。
産後うつは、まじめで完璧主義な人が陥りやすく、そんな人ほどまわりの人に助けを求めることが下手なのです。

産後うつにならないためには、何でも一人で頑張りすぎないことが大切です。また、育児は初めてなのだから
わからないことがあって失敗しても当たり前、と割り切ることも大切でしょう。

しかしそれもうまくいかず、産後うつの症状がひどくなるようであれば早めに病院に相談しましょう。
産後うつは普通のうつ病と比べると比較的治りやすいので、早めに受診することでひどくならないうちに
治療することができます。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。