images-1

マタニティブルーという言葉は、昔は聞きなれない言葉でしたが最近ではよく耳にするようになりましたね。
このマタニティブルー、一体どんなものなのでしょうか?

マタニティブルーって?

出産という大仕事を終え、本来ならば幸せの絶頂にいるはずなのになぜか悲しくなったりして涙が止まらなくなる
ような状態のことをいいます。

産後2〜3日経ってからなることが多く、家族の些細な言動が気に障りこうした症状が出ます。
中には妊娠中からマタニティブルーになる人もいるようです。

マタニティブルーの原因と症状

マタニティブルーの主な原因はホルモンバランスの崩れだといわれています。妊娠中には盛んに分泌されていた
女性ホルモンが出産を境に急激に減少し、その変化が自律神経に作用して感情の変化が表れます。

その他にも慣れない育児の疲れや睡眠不足、家で一人育児をする孤独感や不安感などのストレスが重なることも
原因となり余計に感情が不安定になってしまうのです。
そのため情緒不安定で余計不眠になったり食欲不振、涙もろくなるなどの症状が出ます。

マタニティブルーはいつごろまで?

産後2〜3日ごろをピークとして産後1か月くらいになれば多くの人は症状が消えていきます。
これは決して珍しいことではなく多くの人が経験することですので、心配する必要はありません。

マタニティブルーで離婚危機も?!

マタニティブルーは多くは自然と治まるものですが、中には悪化して離婚にまで至るケースもあります。
そこには、マタニティブルーに対しての夫の理解の無さがあります。

女性は妊娠と出産によって身体的にも精神的にも大きく変化しますし、産後の生活も大きく変わります。
しかし男性にはそうした変化が少ないため、母親となった女性の気持ちをなかなか理解してあげることが
できないのです。

そのため夫への愛情が薄れていき、最後には離婚となる可能性も十分ありうるのです。
そうならないためには、男性は進んで育児に参加し女性も一人で抱え込ます男性に育児を手伝ってもらう
など、双方の努力が必要です。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。