マタニティヨガを行なった時期を教えてください。

妊娠 5ヶ月〜妊娠 9ヶ月頃

マタニティヨガを行なう上で参考にしたDVDや本の感想をお願いします。

マタニティエクササイズ

感想:妊娠前はヨガを行った事がなく、最初は体が硬直していて、なかなかポーズができなかったのですが、毎日少しずつ行う事により、だんだんと体も慣れて毎日楽しく、ゆったりとした気持ちで取り組む事が出来ました。

マタニティヨガ教室に通われた方は口コミを教えてください。

教室名:たて産婦人科
住所:千葉県千葉市若葉区都賀3丁目6-18
サイトURL:http://www.tate-sanfujinka.jp/

口コミ:産婦人科で行われているヨガですので、安心感がありました。
呼吸法や、実際の出産時の骨盤の動きなどわかりやすく説明してもらい、実践する事ができイメージができとても良かったです。

ヨガ終了後には、飲み物とお菓子をいただきながら、お話を聞くことができ、わからない事は質問できるので助かりました。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

破水して陣痛が始まり、病院へむかいすぐに入院となりましが、陣痛が始まり最初はこんなものかと気楽に構えていました。
陣痛の間隔がだんだんと狭くなり、痛みも増してきて、そろそろだと思っていたら、陣痛の間隔が広がってしまい、また狭くなってと何度か繰り返していました。

なかなか子宮口が開かず、陣痛の痛みがどんどんとひどくなり呼吸困難になりかけましたが、落ち着いてヨガで学んだ呼吸法を取り入れ何とか乗り切る事が出来ました。

初産だった事もあり、陣痛の痛みを予測する事が出来ず、さらには陣痛が24時間を超えてしまい、途中でパニックになってしまいましたが、陣痛と陣痛の間にリラックスができ寝ていなかったので、短時間の間睡眠をとる事ができたので良かったです。

陣痛と戦っている間に助産師さんが、4人程変わり、オギャー赤ちゃんの産まれる声が分娩室から聞こえ、気力と体力もなくなり、焦っていまいしましたが、周りの人が励ましてくれる中、ようやく子宮口が全開になり、分娩室に入ってから出産する間は、思っていたよりも呼吸が整い、酸素マスクも必要なく出産出来ました。

ヨガを行っていたため、体が柔らかくなっていたので力む時の姿勢が何となくイメージできたので、力みの時には案外すんないりとできたと思います。

陣痛開始から36時間半もかかってしまいましたが、産後の筋肉痛はあまりひどくならなかったです。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。