一度流産し、初めての赤ちゃんだったので、つわりが終わる4ヶ月頃までは体が冷えないように疲れないように、心配しすぎないように、家事もやりすぎずきつくない程度にできる範囲でやるようにして、私の仕事はこの子を産むことだけ!!と考えとにかく身も心もゆったりと過ごしていました。

安定期の5ヶ月に入ると、つわりもなくなり楽になったので引き続き冷えないように注意しながら生まれる頃まで毎日1時間はゆっくりペースで散歩をしていました。

あとは、太りすぎると難産になる、妊娠中毒症になる、というので食事もそこそこ注意して食べるようにしていました。

安産のために!!とは思ってもやはり妊婦は太りやすいので、最後あたりはとにかく体重が増えていくばかりで、体重管理は少しだけ苦労しました。
食べたい物を我慢しなくてはならないのも、貴重な体験ですがなんせ妊婦はお腹が減るのでなかなか辛かったです。

里帰り前には、主人と有名神社に行き、安産祈願をしてきました。

赤ちゃんの為の準備は里帰りしてから母と2人で色々なお店に行き、まずは肌着とおむつだよね、退院の日は何を着せようか、家では何に寝かせておこうか、
かわいいお洋服も欲しいよね、オモチャや哺乳瓶、ベビーバスにお風呂用品と、1人目ということもありとにかくたくさんの必要な物があったので、何度もお店を見て回り少しずつかわいい気に入った物を見つけては買い揃えていきました。

そして気が早いとは思いましたが、お宮参りのベビードレスも妊娠中に母と一緒に見て回って購入しました。
買い揃えている時が一番わくわく、待ち遠しい時間で幸せでした。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。