マタニティヨガを行なった時期を教えてください。

妊娠9ヶ月〜妊娠10ヶ月頃

マタニティヨガを行なう上で参考にしたDVDや本の感想をお願いします。

DVDor本の名前
インストラクターの先生を見本にヨガを行ったので、DVDや本は使用していません。

感想:指導を交えながら、目の前で見本となる姿勢を見られるので、とてもわかり易かったです。また、自分の身体の硬さを思い知らされました。

マタニティヨガ教室に通われた方は口コミを教えてください。

教室名:くにとみクリニック
住所:〒719-1156 岡山県総社市門田78−1
サイトURL:http://www.kunitomi-clinic.jp/

口コミ:通院していたクリニックで行われていたマタニティスクールの一つです。300円で1時間弱のヨガを体験できます。インストラクターは助産師さんで、体調管理や出産に対する相談·アドバイスもしてくれるので安心です。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

マタニティヨガを体験して、呼吸法の大切さを学びました。身体が元々とても硬いので、開脚のポーズはとてもしんどかったです。呼吸にきをつけなければと思う反面、身体が硬いためにしんどく、なかなか息が続きませんでした。

その分、リラックスのポーズはとてもリラックスできました。
二人目で、今回は促進剤を使用しての出産だったのですが、ヨガをしていたおかげか、開脚をしてもこむら返りになりそうでならずに済みました。

正確に規則的に陣痛がくる分、痛みが強かったように思います。しかし、ヨガで覚えた呼吸法とマタニティスクールで習ったリーブ法のおかげで気持ち楽だったように思います。ゆっくり息を吸い込んでゆっくり吐くことで痛みを逃す効果があるようで、最初は痛いと感じても、呼吸法に集中することで痛みを和らげることができました。

主人に見守られながら分娩開始から出産まで、約2時間弱の出産でしたが、痛みが強くなったと感じてからはあっとゆう間だったように思います。マタニティヨガは、身体を柔らかくして、出産しやすい身体をつくるのも目的のひとつかもしれませんが、リラックスして出産に挑めるといのが大きな目的だと思うので、その点でいうと効果があったように思います。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。