妊娠・授乳期に普段より必要になってくる栄養素が「葉酸」。
でも必要量を普段の食事からとるのはなかなか大変ですよね。

妊娠中の方のために葉酸サプリメントがいろいろ販売されていますから、上手に利用してみましょう。
実際、妊娠中の葉酸サプリはどういうものを選べばいいのでしょうか。
妊娠している方が葉酸サプリを選ぶときのポイントをまとめてみました。

一日400μg(0.4mg)の葉酸が摂れるもの

厚生労働省が勧めている葉酸の量は、1日当たり400μg(0.4mg)です。
ですから妊娠している方が葉酸サプリを選ぶときは、まず葉酸が400μg含まれているといるものを選びましょう。

葉酸以外の栄養も摂れること

葉酸は単体では体内に吸収されにくいもの。
葉酸を活性化させる「ビタミンC」や「ビタミンB12」が含有されているものを選びましょう。葉酸が体内で効果的に働きます。

また、妊娠中に欠乏するとつわりが酷くなる、「ビタミンB6」も含有されている葉酸サプリを選ぶとさらに安心ですね。

無添加であること

妊娠中毎日とるものですから、葉酸サプリはなるべく添加物の入っていないものを選びましょう。
特に、香料や甘味料、着色料などは栄養素に全く関係ない上に、つわりなどで過敏な時期には気分の悪さを引き起こす原因にもなることもあります。

妊娠中には、合成成分のなるべく入っていない葉酸サプリを選んでください。

まとめ

栄養素はもちろん普段の食事から摂るのが理想なのですが、なかなかそうもいきません。
400μgの葉酸を普段の食事で摂るためには、ほうれんそうなら1束、ブロッコリーなら1/2個を毎日食べる必要が出てきます。

さらに葉酸は水溶性のビタミンなので、茹でたり加熱したりすると含有量は半減し、400μgを毎日確保するのは本当に大変です。
厚生労働省も妊娠中の葉酸サプリの使用を推奨しているくらいですから、積極的にとるようにしてくださいね。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。