妊娠中は体調が優れなかったり、お腹が重くて動きづらかったりで、ついつい運動不足になりがちです。

また、天気の良い日はなるべく近所を歩くようにしていても、食事で摂取するカロリーが消費に追いつかず、「お母さん、太りすぎるとお腹の赤ちゃんが出てくる時に苦しい思いをするんですよ!」と検診の度に先生に怒られることも…。

そうなると、やはり食事制限しかありません!ここでは体重増加に悩めるプレママ達におすすめの『妊娠中食事レシピ』を2つほどご紹介します。

妊娠中のおすすめ食事レシピ1『お豆腐とキノコのマタニティ雑炊』

【材料・1人分】
ご飯…茶碗1╱2、
絹ごし豆腐…半丁、
乾燥ワカメ…適量、
キノコ2~3種類(シメジ・マイタケ・エノキなど)…適量、
鮭フレーク(もしくはシラス)…適量、
卵…1個、水…1カップ、
中華スープの素(鶏ガラスープの素でもOK)…小さじ1,
ダシ醤油…小さじ1、
刻みネギ…適量、
刻み海苔…適量

【作り方】

①鍋の中に卵とネギ以外の材料を入れ、弱火でコトコトと火にかける。
②水分が少ししかなくなったら、卵を溶き、鍋に入れてすぐにフタをする。
③茶碗に盛って、刻みネギと刻み海苔をちらして出来上がり。

妊娠中のおすすめ食事レシピ2『キノコたっぷりのマタニティ豚汁』

【材料3~4人分】
豚肉…200グラム、
ニンジン…1本、
キノコ3~5種類(シメジ・シイタケ・エリンギ・ナメコ・エノキなど)…適量、
ゴボウ…2本、
レンコン…1節、
カボチャ…1╱4個、
白ネギ…1本、
大根…1╱3本、
白滝…1袋、
和風ダシの素…適量,
中華スープの素…適量、
水…適量、味噌…適量、
ショウガ…適量、
黒コショウ…適量

【作り方】

①白滝は湯がいてアク抜きをしておく
②野菜はそれぞれに適した切り方でカットする
③鍋に水と2種類のダシの素を入れ、おろしショウガ、キノコ以外の野菜、肉を入れて5分煮る。
④アクをしっかりと取り、白滝を入れて煮る
⑤根菜類が柔らかくなったら味噌を入れる
⑥キノコを入れて煮る⑦お椀に盛って黒コショウを振りかける

どちらのメニューも食物繊維たっぷりのキノコを使ったヘルシーレシピです。
気をつける点は和風ダシや中華スープの素をたくさん入れず、優しい味付けを心掛けることです。

そして、「どうしても最初の一口、二口だけパンチがほしい」と思った時は、盛り付けた後にバターや粉チーズをほんの少しだけ。

妊娠中の体重増加に気をつけながらも、ストイックにはなりすぎず、食事の面でも自分なりの楽しみ方を見つけるのも大切ですよ。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。