姉妹のようにショッピングや旅行を楽しんでいる母娘を街中や旅先でよく見かけますよね。
結婚や出産後も、母親をお家に呼んで家事や育児を手伝ってもらっている女性も以前に比べてかなり多くなってきました。

そして、「私が今してもらっているように、自分も娘を産んでずっと近くでサポートしてあげたい」という女性達が増加傾向にあると言われています。

女の子がほしいから産み分けをしたい」という人には「お酢が良い」という口コミを良く聞きますが、本当にお酢を飲むと女の子ができるのでしょうか?

女の子の産み分けでお酢がいいと言われる理由は?

精子には女の子を授かるX染色体を持つX精子と、男の子を授かるY染色体を持つY精子があり、どちらが卵子と受精するかで赤ちゃんの性別が決まります。

産み分けは、Y精子はX精子に比べて酸性に弱いという性質を利用したものが多く、『お酢=男の子を授かるY精子の活動力が弱まる』という意識から、お酢を飲むと女の子ができやすいと考える人もいるようです。

お酢を飲むと女の子の産み分けに成功するの?

残念ながら、お酢を飲むことと産み分けの直接的な関係性はないようです。
膣内が酸性かアルカリ性かが産み分けの大きなポイントになるため、お酢をたくさん飲むことでその環境が変わることは期待できません。

お酢を飲むのではなく、酢水で膣内を洗浄し、酸性度を高めて女の子を授かるようにする産み分け方法も注目されています。

しかしながら、酢には添加物なども入っているため、こちらも良い方法だとは言えません。
やはり、きちんと産科で産み分けの相談をして、「近いうちに女の子を授かれたらいいな」くらいの心持ちで産み分け任活されることをお勧めします。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。