妊娠4ヶ月くらいになると、おなかがふっくらし始める妊婦さんが多いと思います。
これからどんどんとおなかが大きくなり、今まで着ていた服はきつくなり、着れなくなってしまいます。

おなかまわりがゆったりしたマタニティワンピースをそろそろ買ったほうがいいかな。
と考えている妊婦さん、ぜひ参考にしてくださいね。

妊娠、出産、育児用品・・・、いろいろと出費がかさみます

妊娠期には検診費、分娩費、赤ちゃん用品などなど、出産準備費用としていろいろと出費があります。
マタニティワンピースは安いもので乗り切りたい、とお考えの方も多いのではないでしょうか。

マタニティワンピースは必ず買わなくても大丈夫

両親の世代、妊娠したおなかは隠すものという風潮でしたが、今はおなかを強調したり、デザイン性の高い
マタニティワンピースなどが増えました。
見ているだけで楽しくなり、買いたくなってしまいますよね。
そこはちょっと我慢しましょう。

妊娠4,5ヶ月になり、少しおなかがふっくらしてきたかな。と思ったら締め付けすぎない服を選びましょう。
ウェストがゴムのスカートやパンツなどで対応できると思います。
また、いつもからワンピースやチュニックを愛用しているのであれば、十分対応できます。

妊娠後期、いよいよおなかが重くなってきたらマタニティワンピースの出番です。
この季節に合わせて買うのがいいと思います。

以前と比べると外出する頻度も減ってくるので、多くの枚数が必要になることはありません。
また、二人目三人目を考えていても、同じ季節に出産しなければ使えないこともあります。
外出着は買ったけれど、部屋着はご主人の上着を借りるという方もいます。

マタニティワンピースはどこで安いお値段で手に入る?

古着でも全然気にしないわ!という方なら知り合いから譲ってもらったり、リサイクルショップやオークションで安いもの手に入れることができます。

また、近所の幼稚園や保育園で行われているバザーでもマタニティワンピースが出品されていることがあります。

リサイクルショップよりさらに安い値段設定になっていることが多いのでチェックしてみましょう。
さらに、最近ではフリーマーケットを行っている自治体も多くあります。
大阪市などではマタニティワンピースやベビーグッズを回収し、展示、無料配布を行っています。
お住まいの自治体に尋ねてみるものいいでしょう。

産後も着れる服を選ぶ

妊娠期その中でもマタニティワンピースを着る時期はほんの数ヶ月。
楽に授乳ができるようなデザインや、ウェスト部分が調節可能なワンピースがあります。
ずっと着れるのであれば、安い価格でなくてもそれほど気になりません。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。