妊娠判定に喜んでいたのも束の間、産婦人科医に「切迫流産」と診断されてしまい、どうしたらいいのかわからなくなってしまった。

でも、大丈夫。
切迫流産は流産確定ではないのです!

切迫流産とは?

「切迫流産」には「流産」という文字が含まれているため、流産と混同している方が多いと思います。
しかし、流産を意味するわけではありません。
切迫流産とは、妊娠22週未満で腹痛や出血などの流産の症状が出ていて、流産しかかっている状態のことを指します。

流産の場合、妊娠を継続することはできません。
しかし切迫流産の場合、産婦人科医の指示通りにすれば妊娠を継続することは大いに可能です。

切迫流産から正常に出産された妊婦さんは多くいます。

切迫流産になってしまう原因は?

妊娠初期における流産の原因は、赤ちゃんの染色体異常である場合がほとんどとされています。
この場合は、どのような処置、対応をしても流産を避けることはできません。

一方で切迫流産の原因は、いろいろあるとされています。
・子宮筋腫
・妊娠高血圧症候群(以前は妊娠中毒症と呼ばれていました)
・頸管無力症
・過労
・ストレス

母体側に原因があることが多いとされています。

ただし、母親に原因があると考えずに、「医学や母親の力が及ばない初期流産とは異なり、母親自身で防ぐチャンスがいくらでもある。医学技術で流産をくいとめる可能性が大いにある」と前向きに考えましょう。

切迫流産になってしまったら

切迫流産と診断されたら、原因に見合った治療を行います。
しかし、もっとも効果のある治療法は「安静」!
仕事や家事など、安静にしていられない状況はさまざまあるかと思いますが、ご主人をはじめ、周りの方々に理解をしてもらいましょう。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。