ヨガには、カルマヨガやパワーヨガ、ホットヨガなど
目的に応じて沢山の種類があります。

日本国内のヨガスタジオなどで行われているヨガの種類は
少なくとも20種類はあると言われるほど、多数あるんです。

マタニティヨガもその中の一つなんですね。
ヨガには、英雄のポーズや猫のポーズなど、
名前があり、アーサナと言います。

その種類もまた数えきれないほど多数あるのですが、
マタニティヨガの場合は限られたポーズになります。

ポーズの名前一覧

マタニティヨガは、基本的にお腹をねじったり、
お腹に負担をかけるポーズは行いません。

マタニティヨガとして行われているアーサナの名前一覧です。

カパーラ・バーティ〜仏様の座位

マールジャーラ・アーサナ〜猫の動作

セーツ・バンダ・サルバンガサナ〜半円の太鼓橋

ガルダ・アーサナ〜鷲をイメージする

トリコーナ・アーサナ〜三角をイメージする

アンジャネーヤ・アーサナ〜三日月をイメージする

ヴリクシャ・アーサナ〜木をイメージする

スカ・アーサナ〜安楽座位

数えきれないほどのアーサナの中から
マタニティヨガとして行っているものの名前一覧をまとめました。

ごく一部であるので、アーサナの名前一覧の中にないポーズも
まだまだ沢山あります。

マタニティヨガ独自のポーズ

マタニティヨガの場合は、通常のヨガでは立った状態で行うものを
座って行うようにしたり、身体をねじる姿勢を抜いたように行うなど、
妊娠中に負担のかからないようにアレンジされています。

そのため、通常のヨガのアーサナの名前一覧を調べても、
そのカタチと同じことを行うわけではありません。

マタニティヨガとして考案されている独自のポーズなので、
自分にはとても無理なのでは・・と思わないようにしましょう。

名前一覧の呼び方

マタニティヨガの場合は、日本国内でアレンジされているものがあり、
日本人にもわかりやすい名前がつけられています。

もともとはインドから伝承されたアーサナというポーズの名前一覧では
マタニティヨガを見つけることは難しいと思われますので、
自宅で行う場合は、くれぐれもマタニティヨガとして考案されている
ポーズで行うように注意しましょう。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。