マタニティマーク、ご存知ですか?

鉄道会社の窓口で配布されていたり、地域によっては母子手帳と一緒に配布してくれる自治体もあります。
そのマタニティマークが原因で危険な状況になったことのある妊婦さんがいること、知っていましたか?

マタニティマークは危険?!

マタニティマークのキーホルダーをしていると、おなかを押されたり、足をかけられ転んでしまった。
という危険な体験をした妊婦さんが少なからずいます。
また「妊婦が電車に乗るな!」と暴言を吐かれた方もいます。

なんのためにマタニティマークがあるの?

厚生労働省のホームページによると、妊娠及び出産に関する安全性と快適さの確保のため、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。
とあります。
また、緊急時など妊婦であると示すことによって、適切な対応をとることができます。

マタニティマークに嫌悪感を抱くのはなんで?

本来は祝福されるはずの妊娠。ですが妊娠を望んでいるのになかなか恵まれない方、独身の方には
「幸せアピール」や「自慢」と受け取られていないか、心配する方もいます。

また、妊婦ではないのにマタニティマークをつけて妊婦を装い、席を譲ってもらうという悪用もされているそうです。

妊婦さん本人にも問題があるケースもあります。
「妊婦なんだから、席を譲ってもらって当然」というような態度をとったり、
「席を譲ったのに、ありがとうの一言もない」
など、実際に起こったことです。

どうしたらいい?マタニティマーク

危険な体験はしたくないけど、いざというとき必要になるマタニティマーク。
外からは見えない位置につける。優先席の前に来たときだけつける。など
対策をしている妊婦さんも多いそうです。

おなかにいる赤ちゃんを守れるのはお母さんだけです。
マタニティマークを印籠のようにするのではなく、満員電車に乗らずに済むよう通勤時間をずらしたり、
気分が悪くなったら電車を降りたり、妊婦さん自身で危険回避することも必要ですね。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。