里帰り出産をすると、両親に育児や家事を助けてもらえるというメリットがあります。
しかし実際には、里帰り出産をするとストレスがたまるというデメリットを訴える人も数多くいるのです。
一体なぜそのようなことが起こるのでしょうか?

ストレスの原因:生活スタイルや価値観の違い

里帰り出産でストレスを抱える大きな原因として、実家と自分との生活スタイルや価値観の違いというものが
挙げられます。

実家は自分が生まれ育った家であり、「1,2か月お世話になるなんて楽だ」と思っている人もいるかもしれません。
しかし結婚してから自分たちのペースで生活してきたこととのギャップは思いのほか大きいものです。

私自身も、起床時間から食事の時間や見るテレビ番組など些細なことではあるものの、自分の両親との生活スタイル
の違いにストレスを抱えていました。
実家にお世話になっている立場なのでどうしても両親のペースに合わせなければならず苦労しました。
自分の実家でもそうなのですから、夫の実家に里帰り出産をするとなるとそれ以上のストレスが溜まるでしょう。

ストレスの原因:両親の過干渉

これは出産後の育児面で出てくる問題ですが、赤ちゃんの世話や扱いを巡って両親が口を出し過ぎてストレス
を感じることがあります。
両親はどうしても自分の育児観や育児方法を押しつけたがる傾向にあります。

確かに私たちは母親としてまだ未熟なのでわからないことも多いためなかなかそれを拒めないうちにストレスが
溜まってしまうというケースもよくあります。
しかし生まれた赤ちゃんの親は実家の両親ではなく私たちなのですから、ある部分で線引きをして親としての
主導権を自分たちが握る必要があるでしょう。

このように里帰り出産にはメリットもあればデメリットもあります。
自分と実家との関係が悪かったり、実家に頼れないような場合には逆に里帰り出産をしないほうが
ストレスなく出産できる場合もありますので、一概に里帰り出産がよいとは言えないでしょう。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。