妊娠すると、出産までに必ず必要なものと言えばマタニティウェアです。
しかし「マタニティウェアっていつから着るの?いつから用意したらいいの?」と思っている人も
いるのでは?

妊娠4〜5か月ごろからマタニティウェアを着用する人が多い

妊娠してもお腹のふくらみ方には個人差があるのでいつからと決まった時期はありませんが、多くの人は
お腹のふくらみが目立ち始める妊娠4〜5か月ごろからマタニティウェアを着用するようです。
マタニティウェアの目的はお腹を締め付けないことなので、妊娠初期のお腹のふくらみがあまりない頃
には必要ありません。
妊娠4〜5か月ごろになり、普段の洋服がきつく感じられるようになったらマタニティウェアを着用する
ほうがよいでしょう。

ただ妊娠初期でも着用してはいけないというわけではありません。
私は妊娠初期からつわりがひどく、腹部を圧迫されると余計に気分が悪くなったのでかなり早めから
ワンピースタイプのマタニティウェアは身につけていました。
ですので、いつからという時期にあまりこだわりすぎる必要はないでしょう。

買い足すなら産後も使えるものがオススメ

マタニティウェアと言っても、新たにたくさん買う必要はありません。
今まで持っていた洋服でもワンピースやゆったりしたデザインのものであれば、マタニティウェアとして
使うことはできます。

もし買い足す場合には、授乳口つきのシャツなど産後も続けて着用できるものがオススメです。
また、お腹のふくらみが出てきたら洋服だけでなく下着もマタニティ用のものを着用したほうが
よいでしょう。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。