妊娠すると今まで運動をしていた人も急に身体を動かすことを
控えたり、もともと運動をしていない人はさらに運動不足にもなります。

そうなると、肩こりしやすくなるんですよね。

肩こりがひどくなると頭痛になったりしますが、
妊娠中は鎮痛剤を気軽に飲むことはできません。
日頃から肩こりを予防するように心がけましょう。

それにはマタニティヨガはとてもおすすめなんです。

肩こりに効果的なマタニティヨガのポーズ

マタニティヨガの中で、肩こりを解消できるポーズは
座った状態で行えるものがほとんどなので、
自宅でも簡単に、短い時間を見つけて行えます。

マタニティヨガといっても、難しいポーズではないので、
授乳中や育児中にも行えるのでぜひ覚えておきましょう。

マタニティヨガ・花のポーズ

あぐらの姿勢で座り、胸の前で両手を合わせて合掌します。
合掌した手を、そのまま上に向かって高くあげます。

ワキがしっかり伸びるように意識して伸ばし、
両手を左右に分けてゆっくりと広げてて拳を握って手首を曲げます。

両手を背中に回し、胸を広げるようにします。
無理がなければ、手を床につくようにしてさらに胸を開きます。
猫背を防いで、肩こりの予防に効果的です。

マタニティヨガ・イーグルのポーズ

イーグルは通常のヨガは立ったスタイルで行いますが、
マタニティヨガではあぐらの座位で行います。

両腕を胸の前で伸ばし、交差させます。
肘を曲げながら手の平を併せて交差させたまま上に引き上げます。
肩甲骨が広がるのを感じながらゆっくりと行います。
椅子に座った時でも行える肩こり解消のポーズなのでおすすめです。

マタニティヨガの中には、肩こり解消に繋がるポーズは沢山あるので、
ぜひ自分にあったポーズを見つけてみると今後も役立つでしょう。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。