yogaのじかん

住所:和歌山県和歌山市狐島
電話番号:090-2701-4691
サイトURL:http://yoga-time.jugem.jp/
営業時間:土曜日 10時〜
日曜日 10時〜
プライベートクラスは随時開催

コメント:
グループレッスンやプライベートレッスンを開催。受ける方の体調に合わせて丁寧に指導してもらえるので初心者の方にもお勧めです。友だちと一緒にグループレッスンも可能です。

粉川レディスクリニック

住所:和歌山市六十谷366の4
電話番号:073-461-0349
サイトURL:http://www.kokawa-lc.jp/
営業時間:9:30〜12:30、16:00〜19:00

コメント:
バースプランを重視した出産が基本方針のクリニック。ソフロロジーや無痛分娩なども可能です。マタニティヨーガは、15週以降参加できます。費用は初回3150円、その後は無料です。

医療法人アイ・ウィル こうざき産婦人科

住所:和歌山県和歌山市堀止南ノ丁3-7
電話番号:073-436-4550
サイトURL:http://www.okumuraclinic.or.jp/maternity/
営業時間:午前 9:00〜12:00、午後 4:00〜 7:00(最終木曜日は休診)

コメント:
日本マタニティーヨーガ協会の会員。バルーン・スタジオと呼ばれる多目的ホールで、母親教室やマタニティビクス、マタニティヨーガ、離乳食講習会など様々な講習を行っています。マタニティヨーガの参加費用は1回200円。心身ともにリフレッシュできます。

奥村マタニティクリニック

住所:和歌山県橋本市東家4丁目18-13
電話番号:0736-32-0072
サイトURL:http://www.kouzaki.jp/
営業時間:午前 8:30〜12:00、午後 2:30〜5:45(月、火、水、金)、午後1:00〜4:00(木)

コメント:
妊娠中の運動不足を解消するために様々な教室が開催されています。マタニティヨーガクラスでは、協会認定のインストラクターが指導。体を柔軟にしてお産に備えるとともに、妊娠による体の不調(肩こり、腰痛など)も解消します。妊娠13週以降参加でき、分娩直前まで続けられます。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。