もともと女性には便秘に悩む人が多いのですが、
妊娠するとさらに便秘の悩みが酷くなることがあります。

その原因は、妊娠すると子宮の収縮を防ぐような働きをする
ホルモンが分泌され、それが腸の動きも鈍くしてしまうことや、
お腹に圧力をかけることを避けることなどが考えられます。

お腹が大きくなると、腸も圧迫されてしまうので
便秘になるというのも原因として考えられます。

マタニティヨガのポーズの中には、便秘の改善に効果のある
色々なポーズがありますので、参考にしてみましょう。

マタニティヨガ・ねじりのポーズ

立ってねじりを加えることで腸の動きを刺激して
便秘を解消する効果のあるマタニティヨガのポーズです。

まずは肩幅くらいに脚を開いて立ちます。
両手を大きく左右に広げ、肩の高さで止めます。

顔を横に向け、顔の方向へ身体をねじっていきます。
この時、息をゆっくりと吐きながら行うようにします。

これを左右に行います。
脚を交差させて行うポーズもありますが、
不安定を感じた場合は、脚を広げて行うポーズの方が安全です。

マタニティヨガ・腰回しのポーズ

腰回しはマタニティヨガの中でも色々な効果のあるポーズとして
取り入れられています。
便秘解消の他にも、腰痛予防にも効果的です。

脚を肩幅くらい開いて立ち、両手を腰に添えます。
そのまま腰を回して動かします。

お尻を大きく後ろにつき出すようにしながら腰を回します。
右から回し、左から回す、交互に行います。
便秘解消や腰痛予防に産後も行えるマタニティヨガです。

他にもスクワットを深く行うようなポーズも
マタニティヨガの中では便秘解消に効果があると言われています。
お腹が大きくなると、あまり深いスクワットをすると無理がかかります。

簡単にできるマタニティヨガのポーズを続けるようにしましょう。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。