赤ちゃんが産まれて、一番最初に親から贈るプレゼントである名前。
一生付き合う名前だからこそ、赤ちゃんの名付けで悩む方は多いのではないでしょうか?
画数?響き?意味?
私も何ヶ月もかけて夫婦で考えました。
そこで、赤ちゃんの名付けのポイントをまとめました。

名付けの方法

名付けには、様々なやり方があります。
・画数から選ぶ
・響きから選ぶ
・イメージから選ぶ
・親の期待などの思いを込めて選ぶ
・好きな漢字から選ぶ

昔は、つけたい漢字から名前を決めることが多かったようですが、最近では響きから名前を決める方が多いそう。
独特な響きの名前の子が増えているのは、決め方が変わっているから。
時代と共に名付けの方法まで変わっていくんですね。

本屋さんにいってみると、分厚い名付け辞典が並んでいます。
何を基準に選ぶのか、それによって見るページが変わるんですよ。
一度は本屋さんに足を運んでみるといいかもしれません。

決めるときの目安

以前、知人にこんな人がいました。

なんだかすごく車の事故に遭う…。これはおかしいと思って調べると…「字画が悪い。すぐに字画を変えましょう。」と言われ、字画を変えるとぱったり事故に遭わなくなった。

画数で人生が決まるなんてことはない と思っていても、こういった話を聞いてしまうと、やっぱり気になるもの。
だって、親としては、可愛い可愛い赤ちゃんに少しでも「いい名前」を贈りたいのですから。

画数は、姓名判断として占われることが多く、それが一つの名前の善し悪しの目安になります。

響きから選んだとしても、イメージから選んだとしても、どんな漢字をつけるかで悩むことも多いので、やっぱり赤ちゃんの名付けで画数はキーになるのかもしれません。

とらわれすぎないのも大事

逆に、つけたい漢字から選ぶ方にとっては、画数は邪魔になることもあります。

「父親のように、たくましく生きてほしいから、父親の字からとってこの漢字を使いたいなぁ」
「こんな子になってほしいから、この字を付けたいなぁ」

このように、漢字に想いを込めたい方にとっては、画数が合わずに悩んでしまうこともあると思います。

でも、その時には、ぜひその大事な想いや意味を優先してください。
姓名判断も、人によって言うことが違ったりもします。
きっと時代によっても違うのかも…。
名付けをする際の一つの目安だと、画数にとらわれすぎないことも大事です。

赤ちゃんの人生に関わると思うと、ついあれもこれもと考えてしまい、結局何がいいのかわからなくなってしまう…そういう方も多いと思います。

大切な赤ちゃんにつけるために夫婦で話し合った名前に、本当は善し悪しなどないのです。
名付けをするその過程こそ、最大のプレゼントなのかもしれません。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。