女性は出産の際に必ず仕事を休まなければなりません。
しばらく奥さんが仕事に出られないと金銭的につらい…というご夫婦は多いのではないでしょうか?

奥さんが育児休暇中にもらえるお金の一つに、「育児休業給付金」というものがあります。
その内容と申請方法をまとめてみました。

育児休業給付金とは…?

育児休業給付金制度とは、育児休暇を取得する前にでていたお給料の代わりに、国がそのお給料の一部を払ってくれるという制度です。
休業開始賃金日額(休暇を取得する前6ヶ月間の賃金を180で割った金額)×支給日数×67%(休暇開始から6ヶ月経過後は50%) が支払われます。
基本的には子どもが1歳になるまでですが、最大で1歳6ヶ月まで育児休業給付金を受け取ることができます。

例えば…

月給20万円の女性が1人で10ヶ月取得すると 20万円×67%×6ヶ月+20万円×50%×4ヶ月=1,204,000円が支払われるということです。こうみると大きい金額ですよね!

2014年から67%にアップしたこともあり、きちんと申請方法を把握して、育児休業給付金を受け取ることをお勧めします!

女性だけではなく、育児休暇を取得した方でしたら、男性でも受け取ることができます。
また、育児休業給付金は雇用保険から支給されますので、雇用保険に1年以上加入していたり、雇用期間の条件を満たしたりさえすれば派遣社員などでも受け取ることができます。
私でももらえるんじゃ…?と思った方は、確認してみましょう。

女性の職場復帰と男性の育児休暇の取り方によっては、育児休業給付金によって家庭の金銭的な負担を減らすこともできるかもしれませんよ。
夫婦で交互に6ヶ月ずつ取得すると受け取る金額も多くなるんです!

申請方法

雇用保険から支給されるということで、会社が手続きをしてくれるところが多いようです。
会社から「育児休業基本給付金の申請書」「受給資格確認票」をもらい、休暇に入る1ヶ月前までには会社へ提出をします。
会社に任せるのであれば申請方法は比較的簡単ですが、住民票の写しなどの必要書類もありますし、会社の総務や人事の方と相談する期間も考えて早めに動きだしたほうがよさそうです。

ただ、一つ申請方法で注意しなければいけないのが、支給を受けるために会社を通して2ヶ月に1回、支給申請を行わなければなりません。
都度必要書類がありますので、会社の方にきちんと確認してみてください。

申請が通ってから、支給決定の通知がきて、その後初めて育児休業給付金が手元に入ります。

また、条件を満たしている場合(保育園の入園待ちで職場復帰できない等)、最大で子どもが1歳6ヶ月になるまで延長することができますが、その際の申請方法も確認しておきましょう。

延長を申請するのは、延長する期間の直前の支給対象期間(1歳の誕生日以降の申請時に限る)か、1歳の誕生日を含む延長後の支給対象期間の申請時のどちらかとなります。
延長の申請をしていない場合、延長されないので注意が必要です。

まとめ

妊娠する前は出ていくお金のことばかり心配していましたが、きちんと調べると色々な給付金がもらえるんですね。
妊娠を機に仕事は辞めるものだと思っていたその頃の私に、この情報を教えてあげたいです…。

どこからなんのお金が入って、それにはどんな申請をしなければいけないのか、申請方法まできちんとまとめてみないと、損してしまうこともあるかもしれません。
大きいお金が動く時期ですので、これを機に夫婦で調べて、話し合って、様々な制度を上手に活用してくださいね。
お金の心配が少し軽くなるだけでも優雅なマタニティライフをおくれますし、何よりそれは可愛い子どものためになることでもあるのですから。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。