マタニティヨガの中には、股関節の柔軟性を高めるポーズが
いくつかあります。

股関節を柔らかくしておくことは、出産の時にとても大切なポイント。
赤ちゃんの頭は骨盤の中に入り、そこから徐々に降りてきます。

この時に股関節が硬いままだと、骨盤の開きが十分ではなくなるので、
分娩時間が長くなってしまう可能性があります。

マタニティヨガで股関節の柔軟性を高めておきましょう。

マタニティヨガ・バタフライのポーズ

マタニティヨガの中でも股関節を柔らかくする基本的なポーズです。
まずはあぐらの姿勢で座り、足の裏を合わせます。

そして合わせた踵を引き寄せるようにします。
恥骨にくっつけるようにます。

背中を伸ばすようにまっすぐと座り、
前屈をするように股関節を伸ばします。

ポーズの中で痛みを感じるようなら無理をしないようにしましょう。
気持ち良く伸びているのがわかる程度を繰り返せば充分です。

このポーズは、お腹が大きくなると前屈姿勢まで進めない方もいます。
その場合は、前屈をするまでの動作でゆっくりと呼吸しましょう。

マタニティヨガ・開脚のポーズ

開脚は股関節を柔らかくする効果の高いポーズです。
妊娠中は無理のない範囲で行いましょう。
マタニティヨガの中でもストレッチ性の高いものなので、
柔軟性に自信のない方は少しずつ進めていきましょう。

脚を左右に大きく開き座ります。
身体の前で両手を床に置きます。

手の平でしっかりと支えながら左右交互に両手を前に運び、
手で歩くような感覚で身体を前に倒します。

気持ち良い程度に伸びたとことで両手を揃えて静止して呼吸します。
ゆっくりと手を使って元の位置に戻ります。

マタニティヨガの中でも股関節を柔らかくするポーズは
座って行えるものが多いので、お腹が大きくなってからも
安全に行えるポーズになります。

マタニティヨガで出産準備期間を楽しく過ごしましょう。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。