妊娠を機に仕事を退職したり、早めに産休を取ったりして、お家でゆったり過ごせるマタニティさんは、手作りのベビー服に挑戦してみませんか?
数ヶ月後に我が子が着ている姿を想像するだけで、きっと作製中からワクワクすることでしょう。

「妊娠中に手作りのベビー服を」と考えているマタニティさんは、まずお気に入りの型紙を見つけることからスタートです。

本を購入してベビー服の型紙をゲット

裁縫があまり得意でない人や「手作りなんて学校の家庭科以来…」という人には、丁寧な解説&実物大型紙付きの本がオススメです。
『いちばんよくわかる 赤ちゃんと小さな子の服』(日本ヴォーグ社・1080円)は、「価格がリーズナブルで、何冊か立ち読みした中で一番分かりやすかった」とプレママ達に人気です。
生地の選び方や裁縫の基礎まできっちり掲載されていて、手作りベビー服のイメージが湧きやすい月例別コーディネート紹介も嬉しいポイントです。

また、2015年1月に発売された「手縫いで簡単赤ちゃんグッズ改訂版 ぶきっちょママでもすぐできる!」(ベネッセ・1825円)も、ケープやスタイなどがすぐに作製できるキットや赤ちゃんグッズ18点の作り方や型紙が付いていて人気です。

ネットでベビー服の無料型紙をゲット

「手作りベビー服の本を買っても本当にできるかどうか自信がない…」という人や「簡単なものからチャレンジしてみたい」という人には、ネットで無料型紙をダウンロードする方法がオススメです。

好きなブランドのタオルハンカチを使って簡単に作れるスタイから、カバーオールやワンピースなどの本格的な手作りベビー服まで、様々な型紙が簡単にゲットできます。
材料・オススメの生地・作り方なども丁寧に紹介しているサイトもあるので、お気に入りのベビー服を探してみましょう。

「妊娠中のベビー服作りで、すっかり手作りにはまった!」という人もたくさんいらっしゃいます。
ご主人と一緒に生地やボタンを選んだり、手作りベビー服の完成を喜んだり…。
そんなシーンも家族のステキな想い出になることでしょう。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。