一人目の出産で10時間ほどかかりました。
妊娠中はタニタの本を買い、そのレシピを参考にアレンジも入れながら作りました。

また、妊娠後期には鉄分やカルシウムもたくさん摂取したほうがよいと言われたので、サプリメントや成分がたくさん入った食品(レバーや魚など)を食べていました。苦手な食品だったので、混ぜ込みながら摂取しました。

ただ、妊娠中は外食も多く、よくランチに出かけていたので、最終的には体重をオーバーしてしまいました・・・たくさん栄養は取ったほうが良いとは思いますが、どんどん食欲も増してしまうので、取りすぎは注意です。

またABCクッキングに通っていたために、妊活用のレシピ本を買い、そちらも参考に手作りに心掛けて、毎日食事を楽しんでいました。

私の場合は予定日を10日過ぎていたので、促進剤を使っての出産でした。初めての出産で促進剤を使う不安はありましたが、翌日には順調に陣痛が始まり、しかも病院に入院中に始まるので安心して出産できましたよ。

また、助産師さんがずっとついてくださり、主人も立ち会ってくれたので、安心して出産を乗り切りました。

もちろん、痛くて痛くてたまらなかったですが、私の場合は腰がとても痛く、途中ではずれるかと思いました。後から聞けば、母も祖母も腰が痛かったみたいで、出産は実母に似るというのは本当のようです。

また、出産後、主人に真っ先に「コーラが飲みたい!」とお願いしました。なんと、出産中にずっと考えていたことが「無事に生まれたら、まずコーラを飲もう」と変な目標をたて頑張っていました!

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。