マタニティヨガは、妊娠中から出産、産後までと劇的に変化する
女性の身体をサポートするためにはとても良いと言われています。

しかし、妊娠中には注意しなくてはいけないこともあるんです。
禁止されているポーズについて、調べておきましょう。

マタニティヨガの禁止ポーズ

マタニティヨガを行う前に、医師に許可をもらうことをおすすめします。
特にマタニティヨガとして禁止されていないポーズであったとしても、
妊婦さん一人一人の状態によっては、避けた方が良い動きもあるのです。

ヨガの知識が全くない場合は、効果のあるものや避けた方が良いものを
自分で判断するのは難しいため、インストラクターの指導を受けるか、
書籍やDVDを参考にして行うことが安心です。

マタニティヨガに禁止ポーズは周期によって違う

マタニティヨガには、妊娠周期によって禁止されるポーズがあります。
妊娠初期、妊娠中期、妊娠後期と変化するので、
避けた方が良い動きも変化していきます。

身体を大きくねじることや、大きくそらすこと、
またお腹を圧迫するよう激しい動きはは周期に関わらず
禁止ポーズとして指導されることが多いです。

■マタニティヨガの基本的な考え方

禁止される動きがあると、何となくコワくなってしまいますね。
しかし、正しい指導を受けて行うマタニティヨガなら安全です。

ヨガのポーズの中には、妊娠していなくても難しいものがあり、
お腹が大きくなってから無理なポーズを行うのはもちろんNGです。
しかし、気持ち良く行えるポーズであれば基本的には禁止ではないと
考えられているので、それほど不安に感じることはないと思います。

妊娠前からヨガをしていた人でも、安全のためには
マタニティヨガの禁止ポーズについて一度しっかりと確認しておくと
特別なレッスンを受けなくても続けられるのではないでしょうか。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。