マタニティヨガを行なった時期を教えてください。

妊娠 5ヶ月〜妊娠 10ヶ月頃

マタニティヨガを行なう上で参考にしたDVDや本の感想をお願いします。

DVDor本の名前 DVDつき 安産マタニティ・ヨガ

感想:DVDつき、写真がキレイというのに惹かれて購入しました。

一人でDVDを見ながら正しく出来るか初めは不安でしたが姿見を横において自分のボーズをチェックしながら行っていたので意外とすんなりポーズがとれていたと思います。

マタニティヨガ教室に通われた方は口コミを教えてください。

助産院の先生がマタニティヨガ教室も定期的に行っていたので、そちらに参加していました。
生徒は多い時でも3人程で皆でのんびりゆっくりお話をしながら行っていました。

助産院で出産予定の人が通う教室だったので、病院で産む方が参加するのはかなり稀でした。
参加されていた方は助産院のリピーターの方が多く私が参加していた時は経産婦さんが多かったです。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠前もずっとヨガ教室には通っていたので出来る限り続けたい気持ちがありましたが、妊娠初期からヨガをするとお腹が張っていたため通常のヨガは諦め、マタニティヨガにスイッチしたのが始めたきっかけです。

マタニティヨガは赤ちゃんとの一体感を感じられるとても良いアクティビティだと思います。
生産期に入り、マタニティヨガをせっせと毎日行っていましたが、私の出産は38週+1日と特に早くも遅くもありませんでした。

最後の方は骨盤を広げるポーズを行っていると今にも赤ちゃんが出てきそうな、赤ちゃんが降りてくる感覚もありました。
ヨガをやり過ぎたのか、ウォーキングをしすぎたせいか…出産は夜中の破水から始まりました。

朝一で助産院に向かいましたが陣痛が弱いので10分間隔になるまで自宅待機と言われ、何度か家と助産院の往復をしました。

結局40時間経っても微弱陣痛のままで病院搬送の説明も受けましたが、どうしても促進剤は使わず自力で出産したかったので、浣腸と陣痛時にウォーキングをすることで陣痛を促進させウォーキングから戻って2回ほど息んだら勢い良く赤ちゃんが出てきた。という最後はバタバタな出産となりました。

お腹にいる時からヨガをしていると、赤ちゃんとの繋がりをさらに深めてくれるような気がしました。
それは産まれてからも同じで、出産後も赤ちゃんと一緒に産後ヨガを行い母子のスキンシップをしています。

赤ちゃんもヨガを楽しんでくれているようです。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。