マタニティヨガを行なった時期を教えてください。

妊娠6ヶ月〜妊娠10ヶ月頃

マタニティヨガを行なう上で参考にしたDVDや本の感想をお願いします。

DVDor本の名前『深堀真由美のナチュラル・ボティヨガ

感想:DVDもついてる本で、DVDを見ながら一緒に行えます。これは妊娠前に買ったものですが、マタニティの時でも、簡単でお腹に負担がかからなそうなものを選んで少しやっていました。

マタニティヨガ教室に通われた方は口コミを教えてください。

教室名:石塚産婦人科(病院内マタニティヨガ教室)
住所:〒329-2752  栃木県那須塩原市三島2-14-9
サイトURL:http://www.ishizuka.or.jp/class/yoga_ma.html

口コミ:通っている産院での教室なので、安心して通えます。
他の妊婦さんたちと一緒に行うので、交流にもなって、ママ友も沢山出来ます。

そこまで激しい動きはしないのですが、真剣にやると汗をかきます。先生と皆さんと楽しく出来るので辛くないです。
とても楽しいと思いながら出来るので、自分にも胎教にもいい刺激になっていると思います。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

出産のときはとにかくいきむので、息継ぎのタイミングを間違うと吐きそうになります。
看護婦さんに「出産前の講習でやった通り、ちゃんと息してごらん」と言われて、その通りにやるとだいぶ楽になりました。

マタニティヨガをやっていると、運動に合わせて呼吸のタイミングを調節して吸ったり吐いたりするので、今思えば、出産時のいきみの練習になっていたんだと思います。
実際、呼吸の感じを掴めるとうまくいきめるので、力を入れるタイミングでうまく踏ん張れます。

呼吸が出来るようになってきたせいか、それから15分もたたずにすぽん!と出産出来ました。
陣痛が5分以下になるまでが長かったのですが、おかげで出産自体は一時間もかからずに終わったと思います。

また、ヨガをやっていたせいか、脚を開いていてもあまり痛くありませんでしたし、産後の筋肉痛もあまりありませんでした。
マタニティヨガ教室に通っていなかったママさんたちは、筋肉痛や産後陣痛が痛かったとおっしゃっていいた方が多かったので、やはり、マタニティヨガをやっていたから軽く済んだのかな?と思いました。

体を柔らかくしたり、呼吸法を取得していると、出産時とても楽なので、マタニティヨガはとてもおすすめです。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。