マタニティヨガを行なった時期を教えてください。

妊娠 6ヶ月〜妊娠10 ヶ月頃

マタニティヨガを行なう上で参考にしたDVDや本の感想をお願いします。

DVD付 安産のための体と心をつくる Happyマタニティ・ヨガ (高橋書店 ヨガの本シリーズ)

感想:本だけだと、ポーズを確認するのが難しいですが、DVDがついていたので、映像を見ながら、ゆったりとした解説の声を聞きながらヨガのポーズができたのでよかったです。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

マタニティヨガをやろうと思ったきっかけは、一人目の出産が陣痛から3日もかかった超難産だったことからです。

初めての経験で心の準備ができておらず、陣痛が始まるとパニックになってしまい、出産というものが完全に恐怖に変わってしまい、どんどん身体が硬くなり、出産がスムースに進まなかったのだと思います。

3日間ほとんど寝ずに出産、そしていきなりの育児のスタートで、少し産後うつになっていたかもしれません。
二人目を授かった時にすぐに思ったのは「二人目は絶対に幸せなお産をしよう」ということでした。

「幸せなお産」をするために必要なことは何か、それは「リラックスすること」。そう思ってマタニティヨガをしようと思いました。
ヨガ教室に行きたかったのですが、やはり上の子がいるので連れて通うことが難しかったので、インターネットで調べてこの本を購入しました。

ヨガで大切なのは「呼吸」これは陣痛の時にも大変役立つを書かれています。実際、陣痛が始まっても、私はあわてることなく、このヨガで覚えた「呼吸」と「ポーズ」を繰り返しました。

おかげさまで、二人目は陣痛から5時間の安産で、出産の瞬間は「今私はとても幸せなお産をしている~☆」と実感することができました。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。