マタニティヨガを行なった時期を教えてください。

妊娠7ヶ月〜妊娠10ヶ月頃

マタニティヨガを行なう上で参考にしたDVDや本の感想をお願いします。

感想:私はDVDや本で参考にした物は特にありません。
ただ、インターネットでマタニティヨガで検索すると色々なサイトが出てきたので、その中で自分がやりやすい内容の物だけを続けて行っていました。

マタニティヨガ教室に通われた方は口コミを教えてください。

教室名:中津済生病院
住所:〒530-0012 大阪市北区芝田二丁目10番39号
サイトURL:http://www.nakatsu.saiseikai.or.jp/

口コミ:マタニティヨガ教室に通ったというよりかは、体験教室で1回だけ行きました。
ヨガといってもストレッチに近い感じで、家でも簡単に試せる内容でした。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

今回の妊娠が初めてだったので、いいと言われることはなるべくしておこうと思っていたので、出産する病院で体験教室を行っていたので参加しました。

マタニティヨガ自体は、妊婦でも楽に行えるストレッチみたいな内容で、助産師さんが教えてくれました。

助産師さんいわく、安産の秘訣は股関節を「柔らかくしておくこと」という事でしたので、教えてもらったマタニティヨガの内容も股関節を柔らかくする内容が多かったです。

7か月を過ぎた頃から始めたので、おなかもだいぶ目立ってきていて、動くのも大変になってきていましたが、体がなまっていて逆にしんどかったので、マタニティヨガを始めてからは少し楽になったと感じました。

8か月目くらいに、一度逆子になったのですが、マタニティーヨガと逆子を治す体操を組み合わせたら無事に元に戻りました。

私は8カ月に入るまで、仕事をしていましたが、産休に入ってからは暇な時間が増えたので、暇な時間はマタニティヨガをしていました。
その甲斐あってか、陣痛が始まってから4時間で出産という、超安産でした。

妊娠中は9キロ体重が増えたのですが、出産して入院中に体重は元に戻りました。
助産師さんに産後も骨盤が緩んでいたりするので、マタニティヨガをしていたら、腰痛なども改善されると教えてもらったので行っていました。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。