マタニティヨガを行なった時期を教えてください。

妊娠5ヶ月〜妊娠10ヶ月頃

2マタニティヨガを行なう上で参考にしたDVDや本の感想をお願いします。

「DVD付 月ヨガ 心と体をととのえる28日間浄化メソッド」

感想:
マタニティヨガに特化した本ではありませんが、妊娠前から行っていたヨガで馴染みがあるもので行いやすかったので、妊娠中も参考にしていました。

月の満ち欠けが神秘的で、満月に向けて出産が増えるというのが当てはまるというのも、この本を参考にして改めて実感しました。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠発覚から出産まで、つわりがヒドく、初期の頃には妊娠悪阻として入院するほどでした。
仕事も出来なくなってしまったので、退院後はほとんど自宅でぐったりの生活だったのですが、安定期に入った頃に少しでも体を動かしていたほうが気がまぎれる、と思いヨガを始めました。

もともと、妊娠以前より月ヨガを行っていたので、妊娠後も継続して月ヨガを行っています。
参考にしていた書籍は特にマタニティに特化しているものではなかったので、妊娠週数に合わせて、出来るメニューを自分で判断して行っていました。

月ヨガは月の満ち欠けに合わせて、行ったほうがいいポーズがきめられていて、月を見ながら行うとより効果があるということでした。

夜間は悪阻がひどくなりがちだったので、月をじっくり見ることが出来なかったのですが、月の満ち欠けを気にする習慣が出来ました。
満月の日には出産が集中するという名の通り、私の出産も満月の3日前でした。

お腹が張りやすいのは新月の日が多かったので、自分の体調を知るパロメーターでもありました。

ヨガを行っていたおかげかわかりませんが、分娩台にあがったところから、10分程度の分娩時間でした。

悪阻は結局出産まで続きましたが、ごろごろし続けていたら体力も落ちていく一方だったと思うので、ゆったり出来るヨガを行って良かったと思っています。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。