マタニティヨガを行なった時期を教えてください。

妊娠 5ヶ月〜妊娠 10ヶ月頃

マタニティヨガを行なう上で参考にしたDVDや本の感想をお願いします。

ママとベビーのしあわせマタニティーヨガ

感想:しっかりと運動出来る内容でした。呼吸法などもインストラクションされていて分かりやすかったです。ただ2枚組なのですが、2枚目は1枚目とそんなに内容が変わらないように思えました。
もう少しステップアップした内容が2枚目に入っていたらより、いいなと思います。

マタニティヨガ教室に通われた方は口コミを教えてください。

教室名:ジュンレディースクリニックマタニティーヨガ
住所:東京都小平市喜平町1-14-20
サイトURL:http://www.jun-lc-kodaira.com

口コミ:一回参加ごとに参加費を払う料金システムが、無理なく通えて非常に良かったです。インストラクターの方も丁寧だったし、施設も綺麗でした。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠してから体を動かす事が急激に減りました。やっぱり自分で勝手に運動するのは怖かったのでなるべく動かない様にしていたんですが、出産をする病院でマタニティーヨガの教室をやっていたので、興味を持ち参加しました。

病院内でレッスンをするので、すぐ近くにいつも検診をしてくれている先生がいるから大丈夫という安心感もありました。

ヨガ教室には通った事はなかったので、はじめは緊張しました。体が柔らかくないと出来ないイメージが強かったのですが、最初はゆったりとしたもので、リラックスして参加する事が出来たと思います。慣れてくると面白くなって自宅でもDVDを見ながらやる様になりました。

ヨガをやっている最中は胎動をよく感じました。体を伸ばす時に赤ちゃんも一緒に伸びてくれているのかもしれません。

だんだんお腹が大きくなってきても、マタニティーヨガのおかげか体が硬くなったり、足のむくみなどは感じずに過ごす事が出来ました。

出産経験は2度ですが、2回ともヨガに参加していたので、そのせいだとははっきりわかりませんが、2回とも安産でかかった時間も1人目が2時間、2人目が40分とすごく短かったです。

産後も少しずつですがヨガをやっていたので、妊娠中に増えた体重も2ヶ月で戻りました。また次の妊娠の際にも絶対参加します。何より妊娠中のストレス発散としての効果が1番魅力です。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。