マタニティヨガを教えているインストラクターは、
様々な機関の認定を受けている資格を持っているインストラクターです。

しかし、マタニティヨガインストラクターは
認定を受ける講座によって内容が違います。

マタニティヨガのレッスンを受ける前に、
インストラクターの資格についても知っておくと安心ですね。

自分自身がマタニティヨガのインストラクターという職業に
興味を持った方も調べてみると今後に生かせるのではないでしょうか。

マタニティヨガのインストラクターの種類

・全米ヨガアライアンス認定のインストラクター養成講座
http://omyogagroup.com/
 保健師指導・助産師監修のプログラムを取得した資格です。

・内閣府認証機関アプリケアカレッジ
http://www.wsp.sakura.ne.jp/bcc/
 通信講座もあるマタニティヨガと産後ヨガの資格です。

・日本マタニティフィットネス協会認定インストラクター養成講座
http://www.j-m-f-a.jp/instructors/course/maternityyoga
 ママヨガというマタニティヨガの資格です。

・日本ベビー&チャイルドケア協会資格所得スクール
http://jabc.co.jp/maternityyoga/
 マタニティヨガ、産後ヨガ体操指導者育成の資格です。

それぞれの機関によって講座の内容が違うのですが、
現役のヨガインストラクターの方なら比較的短い期間でも
所得できるようです。

マタニティヨガの養成講座を比較

自分自身が資格を取得する場合は、まずは費用や期間などで
養成講座を選んでみましょう。

一般的には、ヨガの基本講座を修了していることが
受講の条件となっているケースが多いようです。

指導を受けるインストラクターの資格について知りたい方は、
認定機関の講座の内容を確認するのが安心ですね。
産後ヨガまで続けて指導できる資格を持っているインストラクターなら
さらに安心できるのではないでしょうか。

産婦人科や助産院で開いているマタニティヨガクラスでは、
インストラクターとして講座を受けている方が指導していますので、
気になる方はチェックしてみましょう。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。