妊娠が分かってから行ったことで一番楽しかったのは、プレママサークルに入ったことでした。

母子手帳をもらいに行ったとき、保健所の案内で父母教室というのがあるのを知ったのですが、その中で同じ年に生まれる子どもの(つまりみんな同級生になるわけです)お母さん同士で仲良くなって、励ましあっていこうということでプレママサークルを紹介されました。

プレママサークルでママ友を作りました

月に一回公民館で集まって、つわりの大変さや食事についてみんなで色々愚痴を話し合ったり、講師に来てもらって、妊婦体操をやったり・・・そこで知り合ったお友達の中には子どもが大きくなってからも仲良くしている人がいます。

何より、初めてのことでとても不安なことが多かったのですが、おなかの重さとか、張りとか、育児の不安とか、といったことについて赤裸々に話が出来たことでストレスが解消されたように思います。

一人で悩んでいると胎教に悪いし、夫にはわかってもらえないことも多かったので、本当に助かりました。
また、体操のビデオなども持ってはいたのですが、一人ではなかなかやる気になれないでいました。
でも、みんなでやると楽しく、抵抗感なくできるものです。

保健師さんや仲間に相談できて不安も解消!

また、悩んでいることについて自分ひとりで色々調べていると、悪いほうにばかり考えてしまったり、すごく怖い情報ばかり目に付いてしまったりするので、直接仲間や保健師さんに相談できたのは本当によかったと思います。

赤ちゃんのために、ということで他に行ったことと言えば、衣類やミルク関係の道具などの準備でしたが、特にお宮参りのときに使うベビードレスと、スタイ(よだれかけ)、帽子などを手作りしました。

買うととっても高い、ということもありましたが、赤ちゃんが生まれてしまえば趣味の裁縫や手芸などはなかなかできなくなるし、今のうち、ということでチャレンジしました。

子どもが大きくなっても記念にとっておけるし、作ってみてよかったな、と思いました。

妊娠中は不安なことが多く、体の調子も今までとは異なるので、とにかく楽しく過ごす、ということが大事だったかな、と思います。

くよくよ悩んだり、横になってばかりいてはかえって胎教によくないので、自分の好きなことを体の状況の許す限りやっておく、という感じでした。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。