職場の先輩が妊娠したとき、マタニティーダイアリーを書いていました。
なので、私も妊娠したら、ダイアリーを書いて記録しておきたいなと思っていました。

マタニティーダイアリーを妊娠中に記載

数年後、妊娠が分かり、マタニティーダイアリーを探していたところ、先輩が、ダイアリーをプレゼントしてくれました。
先輩と同じダイアリーで、日々の記録と、月ごと(妊娠○ヶ月)の記録が書けたり、エコーの写真が貼れるようになっていました。

また、その数週ごとの、妊婦の身体のことや、赤ちゃんのことが書かれていてとても勉強になりました。
毎週、ページをめくるのが楽しみでした。

ダイアリーをもらってから、つわりで苦しかった時以外は毎日記録を続けました。
つわりのときも、なるべく記録するようにしていました。

毎日細かくマタニティーダイアリーを記載

あとから見返したときに、自分の状態や、健診に行ったときのこと、赤ちゃんの様子、自分の気持ちなどが分かるといいなと思ったり、将来その子が大きくなったときに見せてあげたいなと思いながら記入していきました。

1日の欄はそんなに大きくはありませんでしたが、細かく記録していきました。
エコー写真は、産院でもらったままのやつだと時間が経つと消えてしまうというのを聞いたので、プリンターでスキャンして、印刷したものを貼りつけました。

どこが顔か分からないようなものには、説明を加えたりもしました。

健診のときに、院長先生がかけてくれた言葉や、赤ちゃんの体重なども記録しておきました。

切迫早産の入院中も記録

一人目のときは、妊娠7ヶ月に入る前から切迫早産で入院となりました。
約3ヶ月の入院で、毎日不安とたたかっていましたが、そのときもしっかりと記録しておきました。
「まだ産まれてきちゃだめだよ、まだお腹の中にいてね」と祈りながら過ごしていた日々が懐かしいです。

その時にしか書けない気持ちが記録されているので、とても貴重だったと思います。
毎日続けることは決して簡単なことではありませんが、続けてよかったです。
いい記念として残っています。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。