妊娠中、マタニティビクスとマタニティアクアの教室に通いました。

マタニティビクスとは、妊婦用に開発されたエアロビクス。
マタニティアクアとは、プールでウォーキングしたりエアロビクスをしたり、
プールを使った総合的なプログラムのことです。

自宅近くのスポーツクラブで2クラス同時にやっていたので、
今週はビクス、来週はアクア、というように1週ごとにやることが変わり、飽きませんでした。

マタニティビクスとマタニティアクアの内容

始めた目的は、体重を増やさないために、適度な運動をすること。

それ以外に、ストレス解消の意味もありました。
妊娠初期に体調を崩し、仕事を辞めてしまったので、ずっと家にいるようになりました。
そんな生活リズムになかなか慣れず、ストレスがたまっていたのです。

プログラムを始めてみると、お腹が重い体で動くのはかなりハードでした。
もともと運動オンチの私にとっては、なかなかきつい動きです。

妊婦だからもっとゆるい動きかと思いきや、テンポも早く、次々と動きが変わっていく!
お腹の赤ちゃんがビックリしないか心配でした。
でも、意外に大丈夫だったので、さすが妊婦用に開発されたプログラム、と感心しました。

ハードに動いた後に、必ずあったリラックスタイム。
この静と動の対比がとても心地よくて、ストレス解消になりました。

おかげで体重増加も正常な範囲におさまり、特に問題なく順調な妊婦ライフを送ることができました。

マタニティビクスとマタニティアクアのメリット

そして何より、妊婦仲間ができたことが一番の収穫でした!

参加者はみんな妊婦。
安定期に入ってから参加するので、出産時期も似ています。

先に出産した友達のお見舞いに行くのもドキドキ。
可愛い赤ちゃんを見て、自分もこれからこんな風に赤ちゃんを産むんだ、とイメージしていました。

パパ同伴で食事会をして、パパにもパパ友ができました。
出産後も赤ちゃんを連れてお互いの家を行き来し、交流が続いています。

出産することで、我が子と出会えました。
そして、その後ずっと育児のことを相談できるかけがえのないママ友とも出会えました。

あの時マタニティビクスとマタニティアクアに通って、本当によかったです。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。