マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 7ヶ月〜妊娠9ヶ月頃
教室名:長野県松本市のヨガ教室

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

長野県松本市にマタニティヨガ教室があるのを見つけて、妊娠7ヶ月の時から3ヶ月間通いました。
ちょうど12月から2月にかけてでした。
本当はもっと続けていたかったのですが、臨月に入るとでできないとのことだったのでそのぐらいにしました。

仕事が終わった後に7時からのコースで一時間半かけてやりました。意外といろんな形の格好をしても大丈夫で、あまり無理したり、お腹を圧迫するような形はしないように言われました。

もともとテニスをしていたので、妊娠してからなるべく歩いたりして体力を作るようにはしていたけど、運動不足なのは分かっていたので、教室に通うことは、行けばちゃんと動くから良かったです。

その他にも冬だとなかなか寒くて、歩いたりもあまりしにくいのでより通って良かったです。
実際してみて、体を伸ばしたりするのは気持ちよかったです。

出産自体はとても安産でした。朝の3時ぐらいから前駆陣痛が始まり、8時ぐらいに病院に入り、12時に出産でした。
分娩室に入ってからは一時間ぐらいで出産できました。

自分としては大変ではあったけど、そんなに痛すぎてわめいたりする感じでもなく、陣痛に合わせて力んでいたら、産まれたという感じで楽しかったです。
こんな出産ならまたすぐにしてもいいなと思えました。

出産の後に助産師さんが上手な出産でした、ありがとう。と母子手帳に書いてくれて、その時はみんなにそういう風に書いているのかと思っていたら、他の人の出産の話を聞くと大変な人が多くて、自分は本当に安産だったことがわかりました。

私は36歳の出産だったので、なるべく楽な出産をしたいと思っていて、歩いたり、マタニティヨガをして、股関節を鍛えたり、体全体の体力維持をしていたのがこの安産につながったんだと思います。

マタニティヨガも体重が10キロも増えた中でしていたので、より筋力がついたり、体の代謝などいろんな体の機能がよく働く状態になっていたのだとおもいます。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。