マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 7ヶ月〜妊娠 7ヶ月頃

参考にした本・DVD・教室名:スタジオアリスのマタニティー・セミナーに参加しました。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

写真館にヨガの先生を招いて開かれるイベントに参加しました。
基礎的な事をゆっくりと分かりやすく教えてもらえる内容で、旦那さんと参加されている方もいました。

私は、DVDや本を見ながら独学でヨガをやっていた事もあったせいか、理解しやすくすんなり参加出来ました。

実際の陣痛時間短縮に繋がったか?安産だったか?という答えは出しづらいですが、妊娠中・産後の気分転換や凝りやすかった身体のほぐし方を知れたので、たった1回のセミナーでしたが、多いに役立ったと感じています。

セミナーでは、出産経験のある先生がご自分や生徒さんの体験談を話してくださったり、質問に答えてくださったりしたのも、出産に向けての安心材料になりました。
他の参加者の方と情報交換ができたのも良かったです。

私の出産は前陣痛が長く、なかなか子宮口が開かず、陣痛が3分間隔になったので朝一で病院に行きましたが「まだまだ」と一旦家に帰されました。

1日陣痛をごまかしながら凄し(その日、病院主催で旦那が出産に立ち会うためのセミナーに2人で参加もしました!)、また夜遅く3分間隔になり病院に行きましたが、なかなか破水もせず、結局そこから12時間程かかりました。分娩自体はそれほど長くはなかったと思います。

助産婦さんからも骨盤体操や肩こり・腰痛を和らげる体操を教わりましたが、マタニティー・ヨガととても似ているものでした。

あまり早いうちから家事をしない方が良いと言われましたが、体操は出産の翌日からやった方が良いと勧められたので、真面目にできるだけやるようにしたおかげか、産後の回復は順調だった様に思います。

マタニティー・ヨガとは言いますが、妊娠中でなくても活用出来るものだと思うので、毎日とはいきませんが身体が疲れている時はストレッチ感覚でヨガのポーズをとるようになりました。

こどもも一緒に出来るポーズも沢山あるので(動物のポーズが特にオススメです)、本格的とは言えませんが、楽しみながらこれからも続けて行こうと思っています。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。