マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 5ヶ月〜妊娠 9ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:通っていた病院に併設されていたマタニティヨガのスタジオで。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

いつも通っていた病院で、特に妊娠に問題がなく、健康で安定期に入っている妊婦さんが希望すると病院横に併設されたスタジオで、マタニティビクスをやる事が出来ました。

毎回希望性で予約を取ってやるのですが、必ずやる前には体温や脈や血圧測定などの基本検査があり、少しでも異常が見られた場合は受ける事は出来ず、病院がしっかり監督してくれていたので、初めての妊娠中でしたが、安心して楽しく続けられました。

全員が妊婦さんなので、休憩や水分補給もきちんとされていて、体に無理のないように、一人一人ゆっくり、決められた時間で身体にやさしい運動でした。スタジオはとても衛生的で広く、先生も出産の経験のある優しい方だったので、毎回とても楽しかったです。

一回500円とワンコインでやれるので、気楽に出来ました。危なくないようにきちんとスニーカーを履き、動きやすくゆったりとした服装で、体に負担が来ないように気をつけて行いました。

お腹がかなり大きなっている方は、時々ポーズによってはお腹にハリを感じる場合があるので、そういった場合はすぐに中止して、休みます。しばらく休んでも治らない場合は、病院の方で診てもらうことも出来、知識があまりない方でも、とても安心できるようになっていました。

基本安定期が中心ですが、毎回の妊婦健診で異常がなく、尚且つやる前の健康測定でも問題がなければ、かなり後半まで続ける事が出来ます。

家での運動や散歩も大事ですが、どんなポーズをすると出産が楽になるか…、ここの筋肉を緩めてあげると、出産がスムーズに進みやすいなど、先生の経験もわかったり、同じような妊婦さんが大勢いるので、みんなの体験や話なども聞けて、とてもよかったです。出産までに友人も出来て、不安や心配事なども相談できるので心強かったです。

出産は予定日よりもちょうど1週間早く始まりました。夜中に寝ていたら、シャンパンのふたが空くような音がしたと思ったら、いきなり破水し、陣痛も始まっていたので、すぐに病院に行きました。

しかし、なかなか子宮口が広がらず長い時間が経過したため、結局帝王切開になりましたが、良い出産が出来ました。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。