マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 5ヶ月〜妊娠 10ヶ月頃
産院のマタニティヨガ

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

私の行っていた産院はマタニティヨガを行っていたので予定日が近い友達がいたので友達と通っていました。
一回500円で1時間半ぐらいでした。

ヨガでは出産時の呼吸法、いきみ方など教えてくれるので出産のイメージをすることが出来ました。
ヨガを通うまでは出産に対して恐怖心しかなかった私ですがみんなでヨガをしてみんなでお話をすることで不思議と恐怖心が軽減されていきました。
自分だけが頑張るのではなくて、お腹の赤ちゃんも苦しく痛いけど頑張って生まれてくる、赤ちゃんと一緒に頑張るんだと思うようになったら気持ちが楽になりました。

同じ妊婦さんと同じをするだけで頑張ろうという気持ちになっていました。
ヨガ中はすごくリラックスを出来てとても気持ち良かったです。
そこで先生に教わったことはとにかく呼吸をゆっくり吸って吐いてしとけば大丈夫とのことでした。
その言葉を忘れずに陣痛を乗り越えることが出来ました。

とは言え、私は無痛分娩を希望していました。
ですが、私は我慢強いのか鈍感なのか子宮口4センチでも全く痛みはなく途中で麻酔を打つなら今と言われていても我慢出来てしまっていたのでこのまま麻酔なしで産もうと思っていました。

順調に8センチまでひらくものの、赤ちゃんが全然おりていなくてここから長期戦。
私の心が折れてしまい麻酔を打ってもらいました。
無痛分娩に賛否両論はあるかと思いますが、ヨガで教わったことはだいぶ活かせたと思います。
マタニティヨガに通って本当に良かったと思いました。

中でも自分の出産のことを頭の中でイメージ出来ていたので陣痛が来てもパニックにならずに冷静に挑めました。
きっとヨガに通っていなかったらあんなに冷静には入れなかった気がします。
イメージすることはとても大事なことだと思いました。

ヨガは全身の力が抜ける感じで陣痛の時もまさに同じです。
力が入ってしまうとだめなので何より痛くても力を抜くことが大切です。
力を抜いて呼吸さえ出来れば完璧です。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。