マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 6ヶ月〜妊娠 9ヶ月頃
教室名: 通院している産婦人科のマザークラスの一環

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

今回の2人目の妊娠で、妊娠6ヶ月よりマタニティーヨガに参加していて、通院先の病院で出産をする妊娠さんは無料で参加出来るのでお言葉に甘え、ほぼ毎週参加させて頂いている図々しい妊婦です!(笑)

1人目の時には仕事の都合上休みとヨガの開催日が合わずマタニティーヨガに参加出来ないでいた為、次の妊娠した時は絶対に参加してやる!と意気込んでいました。

今回の妊娠では体調を崩してしまい、仕事を休職しなくてはならなくたってしまった為に悪運が項をそうしてか、自由な時間を沢山貰えたのでヨガに通いながら自分に体調を整える1つの手段として活用させて貰ってます‼ヨガは8人〜10人の参加者と先生が2人のアットホーム感じの中、あぐらをかき、ゆっくりと複式呼吸を行いリラックスした雰囲気の状態からスタートします。

ヨガはゆっくり時間を掛けて体の緊張を取り筋肉を鍛えるものですが、マタニティーヨガは通常のヨガの2倍程の遅さでゆっくりと体を伸ばしていくイメージですね!ポーズによっては辛いものもありますがほとんどが気持ち良く体の緊張と筋肉を伸ばします。

特に重点的に行うのが股関節を広げるポーズです。
赤ちゃんが通る産道である股関節が固いと赤ちゃんはスムーズ頭が降りて来ないので陣痛が長引きお母さんも赤ちゃんも大変です。
そうならないよう今の内に股関節を柔らかくするためのヨガのポーズが沢山取り入れあるのがマタニティーヨガの特長です!

1人目の出産の際は体が固く産道もなかなか広がらず大変な思いをした私は、今回の出産はもっと力を抜いて赤ちゃんと自身にもストレスの少ない自然な出産を心掛けようと思っています!

マタニティーヨガに参加することで体が柔らかくなるのは勿論ですが、何より心にゆとり出来るようになったことが一番の変化だと思ってます。
ヨガのお陰で体調も良くなり以前まで不安感いっぱいだっ出産も、前向きに頑張ろうと考えられる様にもなりました。

現在妊娠さんで出産に不安感をもっている方や時間にゆとりある方などは是非マタニティーヨガに参加してみてはいかがでしょうか?
同じで妊娠仲間が出来たり、気分転換にもなりますよ!
長文でしたが最後までご観覧頂きありがとうございました‼良いマタニティーライフをお過ごし下さい!

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。