マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 5ヶ月〜妊娠 10ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:産院のヨガ教室

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠の喜びもつかの間、私は出産の恐怖に怯えていました。みんなから聞くのはとにかく痛いということばかり。私は痛いものにはめっぽう弱くどうにかならないかと考えてマタニティヨガにたどり着きました。

もともと妊娠、出産についての知識は乏しく病院も無痛分娩が、できない事に後から気付きました。それならいっそう痛みを乗り切れるように身体を改善していこう。そんな思いでいっぱいでした。

早速産院で開催されているヨガ教室に週一回参加。妊娠5ヶ月から参加できました。最初の頃はただの準備体操?のような感じで物足りなさを覚えました。マタニティヨガなのでうつ伏せになったり身体をねじるポーズは省かれています。

通っているうちに来ている人達とも仲良くなり、色々な月齢の人が居るので自分よりも進んだ月齢の人にアドバイスを頂けるのもとても心強かったです。

マタニティヨガに通っていて静かに瞑想しているととても気持ちよくお腹の赤ちゃんとつながっているんだなぁと微笑ましく感じたことを覚えています。また体重についても急に増えすぎる事もなる緩やかに増加していきまた。

妊娠後期からだんだんとマタニティヨガのポーズがしんどくなってきました。教室でのポーズはずっと変わっていないのに、自分の変化を感じたときでした。最終的には出産の1週間前までヨガを続けて体重ももともと40キロだった私は最終的に52キロに。そして出産を迎えました。

結果とても安産でした。本陣痛なのかよくわからず、病院から帰されるつもりで内診してもらいに行ったらなんともう子宮口が5センチ開いていました!本当にびっくりしました。聞いていたよりも我慢できる痛みだったのです。

その後すぐ促進剤を打た1時間で全開に。いきみ方もマタニティヨガで習いイメージトレーニングしていたので取り乱す事なく上手にできていたと思います。そして出産。なんと病院にきてから4時間で産まれました。

マタニティヨガに通ったおかげか痛みも全然乗り切れるくらいで陣痛は少し痛かったけどいざ産むときは痛みはほとんどなかったです。安産だったのもマタニティヨガのおかげだったと思ってます。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。