マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠6ヶ月〜妊娠8ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:西宮市のマタニティヨガ教室

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠6ヶ月の頃、義理の妹と(その子も妊娠6ヶ月でした)運動不足解消とリフレッシュのために初めてマタニティヨガに行くことにしました。

西宮市にある会館でマタニティヨガを行っているということで、参加費1000円を払い参加させてもらいました!まず、動きやすい格好(わたしはスウェット)にきがえ、ストレッチから始まりました。

10分ほどしてから、ヨガが始まりました。体がもともと固かった私は初めはなかなかうまくポーズがとれず苦戦しましたが…(笑)先生に手伝ってもらいながら、少しすると慣れてきて気持ちよくなってきました。

義妹は、のびのびとしていて気持ちよさそうでした。
ヨガ自体は難しいことは何もなく、先生の合図とポーズを真似て体をのばしたり、かたくなった筋肉をほぐしたりしながらのびのびとするものでした。

わたしは、春先だったので気候もよく汗も少しかく程度でした。

先生が、「お腹の中の赤ちゃんのことを考えながら、たまに声をかけてお腹をさすってあげてね。」と言ったので、お腹に手をあてて「…ちゃん、気持ちいいねー!」っと声をかけると、胎動を感じたのを覚えています。

きっとお腹の中の赤ちゃんも気持ちよかったんだなーっと思います。

その教室では、ヨガのあとにお腹のあかちゃんに歌を歌ってあげる時間もありました。赤ちゃんももちろん、私自身もすごく穏やかな気持ちいい時間がすごせました。
その日から毎晩お風呂に入ったあとにヨガ教室で習った歌をお腹のあかちゃんに聞かせてあげるようになり、実際に生まれてきてからもその歌を聞くととても笑います。

きっとお腹の中で聞いていたのを覚えていたのでしょう。不思議なものです。

出産は、安産とはゆえず時間もかかり大変だったのですが、マタニティヨガを行ったことで気持ちのリフレッシュ、子供とのコミュニケーションの向上がはかれ出産に向けていい準備ができたように思います。

もし二人目を妊娠したときもマタニティヨガを行いたいなと思っています。そして、次はもっと早い時期から行おうとおもいました。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。