マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 5ヶ月〜妊娠8ヶ月頃
参考にした教室名:スタジオ・ヨギー

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は大の怖がりで、出産に対して不安があった為、安産効果があるというマタニティヨガを始めました。
マタニティヨガの場合、お医者様の許可が必要とのことで、始める前には事前に許可を取りました。

ヨガ自体は以前にも行った事があり、しかもホットヨガだったので、マタニティヨガの動きはとてもゆったりしていて、けっこう楽ちんでした♪
教室にはアロマがたかれていたのが、すごくリラックスできる香りでした。

ヨガを行うことにより柔軟性が上がるので、骨盤が開きやすく、安産に繋がるそうです。
また、リラックス効果もあり普段から深い呼吸ができるようにしておくことで、出産時も深く呼吸することが可能になるようです。

私はいかにも出産時の痛みでパニックを起こしそうになるタイプだったので、出産前にリラックスすることを学べて良かったです。

また、マタニティヨガのクラスは当然ながら全員妊婦さんなので、みなさん同じ不安、ワクワク感を持ってるはず。
ヨガ後たまにお茶をしたりして、お互いの不安なことや、楽しみなことを共有できる仲間ができてとてもうれしかったです。

妊娠する前は、ママ友なんかめんどくさい!と思っていましたが、いざ妊娠してみると、同じ境遇にいる人と話せることが不安解消につながることを実感しました。

出産の際はというと・・・30代後半での初産だったせいか、分娩時間26時間の難産でした・・・。
意外と運動と安産は関係ないのかも!?と思ったのですが、マタニティヨガで出会った他のママ友はわりと安産が多いようでした。(若いからでしょうか?)

私は元々痛みに大変敏感なほうで、毎日不安を抱えて過ごしてしまい、出産予定日まであと何日・・・とカレンダーに×印を付けて数えていたぐらい神経質でした。
あとで知ったのですが、そーゆう人は難産になりやすいそうです。

まぁ、マタニティヨガのおかげで少しはストレスとは不安の解消はできていたと思うので、ヨガに行っていなけれな、もっと大変な出産だったかもしれないと思うと、行って良かったです!

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。