マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 2ヶ月〜妊娠 9ヶ月頃 
参考にした教室名:友達が先生をしている教室です。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

普通のヨガの先生としてお仕事をしている友達にマタニティーヨガを開催して欲しいといことを提案致しました。

教室は5名以上で一回好きな時の好きな時間に教室・または指定した場所で教えてくれるため、妊婦さんを集めて月に1回開催してもらっておりました。
内容としては呼吸法や精神のリラックス法を取り入れて出産の際 その呼吸法を使い少しでも楽に出産できますように。
と友達が考えてくれたプログラムで30分して休憩そしてまた30分した後、ゆったりとしたお茶会でした。
月に一回のこの日だけは頑張ってました。

ポーズ名までは覚えてないのですが、肩こりや腰痛・足がつるといった妊婦さんならではの症状が少しでも改善出来るようなゆったりとしたポーズを妊娠初期から妊娠後期にかけてのんびりと覚えていくので、やっぱり思うように体が動かなくなりヨガ以外で運動することはほどありませんでしたが、これだけは自分のペースでのんびりと続けることができました。
頻度としては週に1回 30分コースくらいでがんばりました。

私はまもなく出産なのですが、 お腹の下がり具合や子宮口の開き具合もとても順調とのこと。
同じヨガに通っていた友達が 二人目で陣痛来たので病院へ行ってきます。との報告から3時間程度で出産出来たらしく、前回1人目の子の時が一日半がかっても開かなかった子宮口が1人目の時よりも先生の指示どうりに行動ができ早くきれいに開いてくれた為安産で出産出来た。と話してました。

妊娠後期で座りずらくなってきてますがヨガのあぐらのぽーず座りが一番私には楽で最近は自然と腰痛やあしのつらなくなる体操をしており、1人目の時ひどかった腰痛や足がつって目覚めることもなく、快適に過ごせています。

田舎のこの付近では、病院などでマタニティーヨガなどを開いてくれる病院が全くなく、 友達のヨガの先生もこれを機にマタニティー専門ヨガも始めてみようかな~と検討しているようです。

産後のダイエットプログラムヨガもまた皆で教えて頂けるよう友達が勉強中です。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。