マタニティヨガを行なった時期を教えてください。

妊娠 8ヶ月〜妊娠 10ヶ月頃

マタニティヨガを行なう上で参考にしたDVDや本の感想をお願いします。

DVDや専用の本は購入せず、マタニティ雑誌で掲載されていたマタニティヨガのポーズを見ることはありました
が、実際にはあまり参考にはせず(家にヨガマットがなかったため)にヨガスタジオのマタニティヨガのクラスを受講していました。

マタニティヨガ教室に通われた方は口コミを教えてください。

教室名:スタジオヨギー 京都スタジオ
住所:〒600-8004 京都府京都市下京区四条通寺町西入奈良物町358
日新火災京都ビル3F
スタジオ・ヨギー京都
サイトURL:http://www.studio-yoggy.com/studio/kyoto.html

初心者が通えるマタニティクラスがある。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠中も働いていたため、産休に入ってから週2回でマタニティヨガのクラスに通いました。
ヨガ自体が未経験ということもあり、最初はヨガのポーズが意外とハードでできないポーズもたくさんありましたがマタニティヨガのそもそもの目的が、呼吸を整えて赤ちゃんを向かえる準備をすることでありヨガのポーズをマスターすることではなくあくまで無理はしないで、というスタンスだったので気軽に受けられました。

とはいえ、週2回のクラスを重ねていくと徐々に進行がわかり、体もやわらかくなったような気がします。
何より妊娠後期でだんだん体が重くなる中で、マタニティヨガに行くという行動と気持ちを持つことが気分転換になってよかったです。

帰りにおいしいものを食べて帰ったり、ウィンドーショッピングも楽しめた記憶があります。
また、初産を迎える妊婦さんが多かったので、共通の話題などで気軽に話したりもできました。

実際の出産とヨガの効果についてはわかりませんが、陣痛から出産までの呼吸は非常に上手かったようで「本当に初産?」と助産師さんに何度も聞かれたほどでした。

また、えいんを切開することもなく、子宮の収縮による後陣痛もなく、産後の回復が非常に早かったです。
ドーナツクッションは不要でした。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。