通ったマタニティヨガ教室を教えてください

教室名:マタニティヨガ(中江産婦人科)
住所:鹿児島県鹿児島市中央町13-3
電話番号:099-255-9528
サイトhttp://www.nakae-obgy.jp/

マタニティヨガ教室の口コミや体験談をお聞かせ下さい。

鹿児島市の共硏公園前にある中江産婦人科で、健診、出産をされる方は誰でも無料で参加することができます。

定期的に火曜日と金曜日に実施されていますが、参加は週に一回となっています。なので火曜日か金曜日のどちらか一回の参加になります。それでも毎週一回は参加することができます。

予約制で参加した時に次週の予約をとることができます。予約はわりととりやすいですが、時々キャンセル待ちということもあります。キャンセル待ちの場合、前日または当日の朝に電話で問い合わせたら分かります。

時間は、火曜日は14:00〜15:00、金曜日は10:00〜11:00の一時間です。ヨガマットやクッションは貸して頂けるので、水分補給ができるものとタオルだけあれば他は必要ありません。

託児は行なっておりません。ただ夏休みの間、小学生の子どもがお母さんと一緒に参加していることもありました。その際は要相談だと思われます。

でも小さい子どもでも、お連れの方がいらっしゃれば、一階にあるプレイルームで遊んだりまた産婦人科の目の前は大きな公園になっているので、そちらで遊んで待っていることも可能です。

先生は、女性の方が一名で行います。先生はとても優しい口調で話され、またオルゴールのBGMにより、マタニティヨガをやっている時間は本当にゆっくり落ち着いた気持ちになります。お腹の中にいる赤ちゃんとゆっくりじっくり向き合う時間をとることができます。

ヨガの内容以外にも出産時のこと、出産後のことなど、具体的に色々な話をしてくれるので、ヨガ以外の知識も身につけることができ、とても為になる教室です。

特に出産時のこと、陣痛がどのようにしてくるか、また出産時はどのようにして臨めばいいのか、分娩室のようすなど、具体的なお話もたくさんして頂けるので、初めての出産でも有る程度想像ができ心構えができるので先生の話は心強いです。とても頼りになる先生です。

マタニティヨガ終了後も先生と話をする生徒さんも多く、病院内で教室をら行っているので、出産して入院中の元生徒さんが生まれたばかりのお子さんを見せに先生を訪れる方もいます。

私自身、一人目の出産の時にもここのマタニティヨガに参加したのですが、陣痛がきた時先生が教えてくれたヨガを思い出しながら出産までの間、取り組みました。

陣痛中も積極的にヨガを取り入れたおかげで、超安産で、初産にしては短時間で出産することができました。

なので二人目妊娠のときも積極的にマタニティヨガ教室に通い、取り組んでいます。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。