マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠7ヶ月〜妊娠10ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:産院のマタニティヨガ教室

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

通院していた産院のマタニティヨガ教室に週に1回のペースで通っていました。
院長の奥様がヨガ講師をしていました。

チケット制だったので予定より早い出産でチケットが残った場合は、産後のベビーマッサージに使用でき無駄になりません。
ヨガは初体験でしたが、ゆっくりした動きで体の硬い私でも抵抗なく取り組めました。
時間も1時間程度で体に負担はありません。
比較的座ったり寝転がって行う動作が多かったと思います。

出産に一番役に立ったのは呼吸法です。お腹の中の赤ちゃんを頭の中でイメージしながら、鼻から息を吸って口から長く深く吐くというものです。
初めての出産でしたが、陣痛が来た時にヨガで習った呼吸法を実践するとリラックスした気分で陣痛の時間を過ごすことができました。
助産師さんにも呼吸法が上手だと褒められたのを覚えています。
陣痛は長くて精神的にもつらくなりますが、陣痛の痛みの時にヨガの呼吸をすると、痛みを遠くに感じて比較的楽に過ごすことができました。

陣痛時や実際産む時に楽な体勢も指導してくれていたので、陣痛も順調に進み初産にしては短い時間で出産に至ることができました。
ヨガのおかげで体が柔らかくなっていたのも良かったかもしれません。
分娩台に上がってからも呼吸法を意識しながらいきむと、数回のいきみですんなり出産することができました。
まさしく安産だったと思います。

臨月になるとお腹が大きくなって動きづらいですが、マタニティヨガと散歩に取り組むことで、運動不足も解消され予定日より前に出産を迎えることができました。

もう一つ良かったことは、産院のヨガ教室だったので予定日が近い妊婦さんと出会えたことです。
結婚して引っ越した先での出産だったので、同じ時期に出産する妊婦さんと友達になれたことは大きな精神的な支えになりました。
出産準備や妊婦生活の過ごし方など些細なことも情報交換でき、心強かったです。
出産後5年以上たった今でも子供を交えて交流があります。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。