マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠5ヶ月〜妊娠9ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:聖バルナバ病院

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

友人や病院から出産にはヨガの呼吸法が良いと聞いたので、色々なサイトで調べてみました。
個人でされている所は料金も高額で、マンツーマンと言う所もありましたが、私が求めているものとは多少違った雰囲気を受けました。(おしゃれヨガという感じのような?)

そこで他院のヨガに行ってみました。良心的な価格で、ヨガの前に血圧や、胎児の心拍を看護師さんが計測してくれ、とても安心してヨガに取り組めました。
10人くらいのクラスで、先生がヨガを始める前に其々に不安なことや聞きたいことなどの時間を設けてくれて精神的にもリラックスして取り組めました。

最初は、簡単な身体のほぐしかたから、出産に向けての下半身の力の入れ方や、抜き方などヨガの呼吸法を取り入れながら無理なくリラックスして出産できるようなコツをつかめたと思います。

普段、家に一人でいるときなどは呼吸を意識することや、自分自身の身体の状態に耳を傾ける機会が全くと言っていいほどありませんでしたが、ヨガをしてみてココがぽかぽかしてきたなぁー。こっちの脚が上がりにくいなど自分の身体の細やかな気付きができました。

私は胎動を感じるのが少し遅いほうだったので、早く来て欲しく心配だったのですが、ヨガから帰ってきて暫く横になっているとピクンピクンと初めて元気に動いてくれました。
偶然かもしれませんが、ヨガによって良いリラックス感と血の巡りが良くなって喜んでくれたのかな??と思っています。
二回目も行ってみようかな?と思ったときも「ヨガにまた一緒にいこうか?」と聞くとピクンと動いて返事をしてくれました。

実際にヨガに取り組んでいる間は、いつもより胎動がはっきりと感じられたので、産まれる前からの親子のコミュニケーションとしてとても良かったと思います。
話したり顔を見たりは出来ないけれど、いつもより母子共に一体感のある感じはウォーキングなどの運動よりも感じました。

あと、身体の変化としてよかったのは、深い呼吸が上手にできるようになった、股関節が柔らかくなったような気がしました。
私にとっては取り組んでみてとてもよかったです。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。