マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 8ヶ月〜妊娠 9ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:鹿児島市のぼり病院(産院内のヨガ教室)

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は、妊娠中も仕事を続けていたため、運動をしないといけないと思いながらもできない日々が続いていました。
丁度8か月半ばで産休に入ったころ、産院のドクターの勧めでマタニティヨガを始めました。
ドクターからは、「運動をしないと、出産の時間も長くなるし、赤ちゃんもなかなか降りてこないから、大変になるよ!」と脅され
半ば強制的に参加させられました。

それからは、大体週に2回ほど、産院内のマタニティヨガ教室に参加をしました。
ヨガなので、おなかが大きくても無理なくできる運動で、日ごろ運動不足だった私には丁度良い運動量でした。

産院が、ソフロロジー式出産を取り入れているところだった為、ヨガの間もソフロロジーの音楽が流れ、とてもゆったりとした気分になりました。
妊娠前もヨガをしていたことがあったのですが、そのヨガとは違い、講師の方がことあるごとに「おなかの赤ちゃんを意識して」と声をかけてくださるので、
赤ちゃんへの思いが高まり、とても有意義な時間を過ごせました。

最後は大の字になってしばらく目を閉じる瞑想の時間が設けられていたのですが、ソフロロジーの音楽とともに、いつの間にか毎回
穏やかな気分で眠ってしまっていました。

家でもできるヨガだったので、時間があるときには家でも行いました。
また、ヨガをすることで、今までなまっていたからだが少しずつ運動に慣れていったので、
ウォーキングや階段の上り下り等も無理なくできるようになっていきました。

出産に関してですが、ヨガから始まり、その他の運動も日ごろ行えたことで、直接的な効果かはわかりませんが、
私は初産にもかかわらず分娩時間2時間半ととても安産で、助産師さんにもびっくりされました。
分娩時間が短かったことで、自分の体への負担も少なく、何よりとてもつらい陣痛の時間が短くて、私としては本当に助かりました。

赤ちゃんと一緒にゆったりとした気分で運動する時間が持てたことも、よかったです。
これから出産を迎えるママさんにも是非マタニティヨガをお勧めしたいです。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。