マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 3ヶ月〜妊娠 6ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:バースクリニック(福岡市西区)

2. マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

受診していたバースクリニックでのマタニティヨガに参加しました。

受診先ということもあり、妊娠初期から安心してヨガ体験。

仕事を続けていたので、改めて別の施設に通うことは難しかったので、大変助かりました。

ヨガをすることにより意識を身体に集中させたり、赤ちゃんとのことをゆったりと考えることができ、妊娠初期特有の鬱々とした感じや不安も和らいだような気がします。

また、早い時期から腰が痛かったりしていたのですが、ヨガで習ったことを家でもやってみたら心なしか改善された気がします。

ヨガの後は心地よい眠りが毎回やってきて、その後赤ちゃんが元気に動いていたのは、やはりリラックスと血流アップの効果だったのでしょうか。

妊娠報告直後から職場では気を使われ、座ってていいよ!コールのオンパレード。

ありがたかったものの、安定期に入ってからは身体を動かしたい欲求もあり、もやもやとしていた気持ち。ヨガではそれを満たすこともできました。

出産時は引っ越しのため、後期まで通うことはできなかったのですが、大変いい経験、ストレス解消、気分転換になりました。

お産の際も落ち着いて呼吸したり、身体の中を赤ちゃんが通るイメージを作れたり、自分自身の身体と赤ちゃんを感じながらお産できたのは、早いうちからヨガで身体との向き合い方を学んだおかげかもしれません。

ここのヨガ教室は、妊娠初期のひとから後期、臨月の方まで一緒に受講したり、上の子を連れての参加も可能だったので、まだまた目立たない自分のお腹がいつからあんなにおっきくなるのか!とも思いながらやっていました。

受診時だけでは言葉を交わすことのない妊婦仲間も、ヨガ教室ではおしゃべりでき、友達も増えいい機会となりました!

ずっと気になっていたヨガ教室にも通え、妊婦仲間もでき、楽しいお産を経験、そして元気に生まれてきてくれたのはヨガのおかげかもしれません。

妊娠期間だからといって、赤ちゃんのことばかり考えているわけにもいかなかったり、考えすぎてナイーブになったりしたりもしたけれど、ヨガのおかげで楽しいマタニティライフアンドお産になりました。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。