マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 4ヶ月〜妊娠10ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:産婦人科のヨガクラス

2. マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

つわりが落ち着いた妊娠中期からマタニティヨガを少しずつ始めました。

中期はネットで検索したポーズを自宅で、体重管理の為に。後期からは産院が開いているマタニティヨガクラスに参加し分娩のイメージを持つためと少しでも安産になる為に、と目標を持ってやっていました。

専業主婦のため、家事が終わると時間があるにも関わらず妊婦だとなかなか外に出ることができずストレスを感じていたのですが、マタニティヨガは精神統一のポーズなどもあり、妊娠中のストレス解消策にもなりとても良かったです。

妊娠後期は産婦人科が開いているマタニティヨガクラスに参加したのですが、ヨガのポーズを行った後、私が通っていた産院が取り入れているソフロロジー式分娩のイメージトレーニングヨガを行っていました。

初めての妊娠で、未知の出産は怖いもの、というイメージしか無かったのですが、呼吸法を習うことでヨガを通じ出産への具体的なイメージを抱くことができ、恐怖心を緩和することができたと思います。

何と言ってもヨガの良いところは、一度ポーズを覚えればお金をかけずとも自宅で好きな時間に行えることだと思います。

マタニティヨガクラスで習ったポーズを自宅で繰り返し行うことで、より出産のイメージを抱くことができたなと思っています。

実際、陣痛が来た時は今まで体験したことのないくらい激しい痛みに襲われたのですが、イメージトレーニングのおかげか冷静にヨガの内容を思い出し出産に臨めました。

陣痛が始まったとき、助産師からは初めての出産で時間がかかるから遠方の旦那さんを焦って呼ばなくて大丈夫よ〜と言われていたのですが、すぐに子宮口が開き陣痛から4時間という比較的早いペースで出産を終えることができました。旦那さんの立会いができないくらい早いペースだったのは残念ですが、痛くて辛い思いを何時間も味わうことは無かったので本当に良かったと思います。ヨガのポーズで子宮口を柔らかくできていたのかな、と感謝でいっぱいです。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。